1,719m
箕輪山
2009年 3月8日(日)

『吾妻連峰を望む』


裏磐梯は何処まででしょうか?

雅的には、猫魔ヶ岳・桧原湖、吾妻連峰、安達太良山塊を含み、それに囲まれた地域かなと思っています。
(個人的な見解での地域分けですのでご了承ください)

今日は、安達太良山塊最高峰の 『箕輪山』へ行ってきました。
安全安心まったりの『ハッシーツアー』です。(これも雅のかってな解釈です)

新潟から『磐越道』で『猪苗代磐梯高原TC』で下車、国道115号で福島方面に向かいます。
土湯トンネルを出て左折、野地温泉に車をデポします。再び土湯トンネルを出て左折、箕輪スキー場がスタート地点です。

『野地温泉P』から『鬼面山』






箕輪スキー場 標高1,050m 9:30 リフトに乗り込む Cリフト高速4人乗り全長1,500M



『ブナ霧氷帯』

Cリフト終点は標高が1,400m?くらいでしょうか、風は穏やかですが気温は低いです。

『磐梯山』






凍てつくブナ

ブナの霧氷が美しいです。
天候の回復が遅れているようで、曇り空が残念ですが・・・・


『いざ山頂へ』

山頂駅の少し上が森林限界のようです。







『吾妻連峰』 『磐梯山』 『あれは・・・』
かなたに蔵王?
11:25 山頂着



『山頂記念写真』

今日は高曇りが続きます、見晴らしは利き、飯豊連峰も見えています。
風も穏やかで、まずまずです。

那須方面ですが、わかりません。 安達太良山頂まですぐ行けそうです。

山頂からは、遮るのもがなにもない360度のパノラマが楽しめます。

パチリ
『鬼面山』方面へ下ります



『樹氷』

『箕輪山』山頂は、風が強いです。
『飯豊連峰』を越えた北風が、『磐梯山』と『吾妻連峰』の間を通り、『箕輪山』に直接ぶつかります。
よって強い風が樹氷を育てます。


木々の樹氷が面白です 下界を望む ここで昼食






鞍部に
『鬼面山』への登り
箕輪山を振り返ると 豆粒のようなスキーヤーが二人
13:30 鬼面山山頂
『野地温泉』が見えました
右:『鬼面』 『鬼面山』の核心部を振り返る 最後はブナ林帯を進みます
14:15 野地温泉駐車場

今日は青空を期待していましたが、夕方まで曇りのままでした。
でも満足です、写真は綺麗に撮れませんでしたが、『箕輪山』から『鬼面山』はいいルートだと思います。

『新野地温泉』は、『白濁した湯』と『古い湯治場』の雰囲気が楽しめます。

箕輪スキー場の駐車場につくころには、青空が広がってきました・・・・

また来ます青空に・・・・


箕輪スキー場駐車場から、左:箕輪山、右:鉄山


『冬の裏磐梯』は、気温が低く、『霧氷』、『樹氷』も楽しめます。
スキー場のリフトを利用しての、スノーシューハイキングは、とってもお得?な感じがします。

雅の好きな、『カメラ&スロートレッキング』には向いています。

これからも、通います。

ありがとう




ハッシーのサイトへ


ポータル裏磐梯へ  2009年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記