マンダロク山  865m Mandaroku 2012年10月8日(月)

『飯豊遠望』

2012年の紅葉は大きく遅れている。
ドンピシャは標高 2,000m以上だが、今日は時間が限られる。取りうる選択肢の中でのベストを考えた。
紅葉には早いとは思ったが、比較的短い時間で登れるマンダロク山を選択した。



国道49号の道の駅みかわの手前を右折します。
独立峰がマンダロク山です。

10:21  まだまだ緑のトンネル 『展望台』ですが・・・
 やや急登に  




晩夏のようです。

左奥が山頂
ナナカマド  




二王子岳から赤谷の山(馬髪山、俎板山、焼峰山、蒜場山)が見えてきました。

細尾根から 五葉松帯 灌木細尾根へ
 
後方  



急登

大蔵菅名山塊 五頭山塊 赤谷の山々



尾根伝いにピークを目指します

もう少し ママコナ 登りきると
 
さらに先にピークが・・・  


弥彦山遠望

まもなく  
12:35 前日倉山(マンダロク山) 初公開



山頂の先

↑ しばらく登山道は進めますが先のピークで消滅します。


13:16 戻ります

日本平山  


『大倉山、菅名岳』

慎重に下ります


名残惜しい・・・

青々
 
14:17 下山  

下りは1時間11分でした。

ありがとう、マンダロク山、また来るよ




新緑のマンダロク山へ


2012年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記