巻機山 1,967m
巻機山
2009年6月2日(火)

『ニセ巻機山より』



『巻機山、金城山、坂戸山』


『桜坂駐車場』につくと3台の車とスクーターが停めてあった。

『残雪&新緑&絶景』

5月のテーマであるが、豪雪地帯の『巻機山』では登山道の残雪が心配で6月の声を聞いてから登ることにしていた。

6:26 駐車場発 直ぐ右へ 間もなく 『尾根コース登山口』






やや歩きにくい石交じりの道






いきなり四合目? 清清しいブナ道
ブナ帯の端に出ると・・ 7:24 五合目 『米子沢』は入沢禁止

五合目まで約1時間、早いような気がします。
今日は軽量化を図って山頂(本峰、割引岳、牛ヶ岳)を総なめにするつもりです。



『ブナ純林』

六合目まではブナ純林が続きます。
しかし少し様子が変です、間伐された?ブナがたくさんころがっています。
『雅』は専門家ではないのですが、間伐がたぶん必要なのでしょう。







五合目七勺? タムシバ
8:03 六合目



『天狗岩、ヌクビ沢、割引岳』


六合目は展望台です。

『天狗岩』が競りあがり『割引岳』まで続く『天狗尾根』、その脇の 『ヌクビ沢』を遡上したことを思い出しました。



今日の予想気温は27度ですが、登山道は涼しいです。
高速道路では9度の表示でしたし、標高も上がりますし、寒い?くらいです。




ムラサキヤシオ 雪が・・・
山頂が見えた? いえいえ 『ニセ』です シャクナゲ 手前の尖りは『大源太山』
8:41 七合目

七合目からは荒れた登山道になります。植生復元の取組みは進められています。

左:米子頭山、谷川連峰から万太郎山・仙ノ倉山・平標山、離れて苗場山

ここからは登るにつれて絶景が広がる為、振り返ってはパチリ、立ち止まっては『山岳特定』をしたりとスローペースになりました。

8:41 八合目 山頂が見えました



9:27 九合目、『ニセ巻機山』

約3時間で『前巻機』に着きました、『九合目』の標識と『ニセ巻機山』の標識がならんでいます。
たしかに、たどり着くまでは、ここが山頂と期待してしまっています。


『巻機山』



『登山道は続く』

『巻機山』の山頂付近には、『平ヶ岳』ほど多くはないですが、いくつかの池塘があります。
『前巻機 = ニセ巻機山』から少し下る九合目と山頂の鞍部に『避難小屋』があります。最初の池塘も、この鞍部にあります。

『避難小屋』 『水芭蕉』 木道
『峰桜』


『最後の登り』



10:00 疑惑の山頂標識?


3時間34分で山頂に着きました。軽量化が奏功していると思います。
標高1,967M 『巻機山頂』の標識がありますが、『牛ヶ岳』へ少し行ったところがピークだと思います。
今日は『総なめ』のつもりですので、空身で『割引岳』を目指します。


『登山道』



後編へリンク