黒倉山 〜 鍋倉山  Kurokura 〜 Nabekura 2012年10月21日(日)

『志賀方面』


大神楽展望台からの眺め

紅葉の美しさの種類は、いろいろある。
一般的には真っ赤なモミジが一番わかりやすく、京都などが典型的と言える。
しかし、植生が違えば紅葉は千差万別である。

ナナカマド紅葉 関田峠 11:04 黒倉山まで 2.2km

信越トレイルは、斑尾山から天水山までの直線約50kmとのこと・・・
そのうち平丸峠から天水山間の約30kmが『関田トレイル』とのこてです。


関田峠が登山口で、基本的に登山道は県境稜線を進みます。
右:新潟県、左:長野県ですが、14の峠道が確認されているそうです。




 筒方峠 11:23  
   
  黒倉山 11:54  


『光ヶ原高原』

鍋倉山 久々野峠  





まもlなく 鍋倉山山頂 12:12



信越トレイル

山頂で至福の時を過ごしていると、あっというまに曇ってきたと思ったら、ガスが新潟県側から稜線を超えてきました。

あっと言う間にガスが・・・  
 
黒倉山山頂からもガスで真っ白です

筒方峠  




茶屋池へ  
 
帰還  

お気楽トレッキング終了です。
ブナ林は、稜線登山道より、茶屋池の周りの方が見ごたえがあります。

ありがとう、黒倉山、鍋倉山、新緑にまた来るよ


2012年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記