1,368m 守門黒姫  kurohime  2010年 4月 8日(木)

『雲浮かぶ絶景』


『季節限定の山:黒姫』

※※黒姫山はいたるところにあります、新潟県でも『刈羽黒姫山』、『青海黒姫山』は有名ですし、
妙高山の隣にも長野県ですが黒姫山があります。


7:15

取り付きは、浅草大橋を渡り『大自然館』までの中間点くらいのムジナ沢登山口の反対側です。

『破間川』を渡り林道へ (ワカン装着) 暫く進み 7:50 『上黒姫沢』を渡ります
暫く谷を進みます 左右にデブリ跡が・・・・ 青空が広がってきました


右の尾根に取り付き進みます。


今日集まったメンバーは8人、久しぶりの方、初めての方・・・・
この時期限定の山ということで、平日ですが都合をつけて終結です。(当然天気予報も○)







りっぱなブナ林の中 標高を上げていきます 山スキー隊と合流
右の尾根へ乗ります 振り返る 急登が続きます
9:23
傾斜が緩むと大雪原に出ます、大休止。
右へ大きく回りこみます トラバースから 『浅草岳』 適度に雪が緩んでいますが急登です
10:13
主稜線にでました

約3時間で登ってきましたが、『黒姫』はこの稜線に立つまで姿を現しません
登るにつれて青空になるはずの天気予報でしたが、逆に雲が広がってしまいました。

『左:黒姫、浅草岳・鬼が面山、毛猛山塊、右:1,221m峰』






最後の稜線は痩せているところもありますが、適度に雪が緩んでおり問題なく進むきとができました。
場合によってはアイゼンをつけるつもりで準備はしててきています。

『守門山塊』
10:42山頂頂着

約3時間半で到着。
山頂は気温は低めですが、弱い風でしたので、そのまま至福の時に突入。

『左ピーク:守門袴岳、中奥:守門大岳、右:烏帽子山』


『ワカン隊8人、山スキー隊8人』

『右奥:粟ヶ岳から川内山塊、中央:鞍掛峠から木の根峠の八十里越』

『浅草岳〜北岳〜鬼ヶ面山、毛猛山塊、未丈ヶ岳』

『黒姫』は守門山塊の東のピークで、浅草山塊との間に、『破間川』が流れています。
標高では、守門岳、浅草岳にはかないませんが、360度のパノラマは見飽きることがありません。





12:10
下山にかかります。
天候が回復してきていますので、もうちょっと粘りたいところですが・・・・




先行するスキー隊 青空が広がる?
左右キレ落ちています


雲がどんどん少なくなり青空がどんどん広がってきました。
下るのがもったいない・・・・







振り返る 浅草岳が浮き上がる 地図確認中
熊の爪跡











快調な下り
上黒姫沢
最後の林道

14:35 帰還

登り約3時間半、下り2時間半。今日は歩きやすい雪の状態での時間です。
当然、晴れれば天国、荒れれば地獄。
充分注意して楽しみます。


メンバーに感謝します。

ありがとう、黒姫、また来るよ。


2010年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記