2001年4月 4日(水)

今日の登り始めは、3時15分。雪割草を期待して家族4人で出発した。


国上寺の脇が登山道の入り口だ

カタクリの咲く登山道

カタクリ

登り道

ショウジョウバカマがあった。これも初めての対面だ。薄紫色で美しい。
弥彦山では少なかったキクバオーレンがところ狭しと咲いている。
山頂までは、30分だ。
やはりあった。気温は7度と低いせいと、まだ少し早いのかもしれない
つぼみが多い
すごい群落だ。咲いているのが少ないが中にはこんなかわいい個体もある。
     
左手前から弥彦山、多宝山、角田山。
実は、雅だけ道をまちがえてしまい、再度,山頂経由でもどった。娘とかみさんは
予定そおりのルートで戻っていた。
こんなつり橋もあります。(娘です)
ながめもよかった。
麓で今年はじめての、つくしと
ヒメオドリコソウを見つけた。
わずか2時間でこれだけ楽しめた。
ますますはまりそう。