313.2m

2007年 1月26日(金)


『蛇崩』 から 『弥彦山』 『多宝山』 『角田山』

天気予報は『雨のち曇り』、よって今日は自宅待機の予定・・・・しかし、快晴です。
あまりに予報と違う天気に、行かなければ・・・・・
先日の五頭山の件もあるので、弥彦山へ向かったのだが、
どうも腰が痛い・・・・年末から、原因不明の腰痛が続いている。
しかしじっとしていても直るわけでもないので、『国上山』を選択した。

尖りは 『多宝山』です 弥彦山山頂(左) ちご道入口 11:47






トンネル3つ通過します 道標 まるで春の雑木林です






左へ進みます 山の神参道 新潟平野越しに『粟ヶ岳』
石祠 蛇崩山と天狗伝説



今日はこの景色を見にきました。







石祠
山頂着 12:43


米山 粟ヶ岳


今日はまるで春のようである。気温も10度以上はあると思う。
春霞みで、ボーとしているが、思いのほか見晴らしがいいことが分かった。
いつもの特性ラーメンを作り、至福の時を過ごした。

山頂を後にする 13:33 下りは 0.9km しかありません 霞んでいなければ、妙高まで見えそうです


守門岳 越後三山

山頂から少し下ると、『展望台』の表示があった。そのまま左へ進むとありました。
粟ヶ岳から守門岳、越後三山から巻機山まで見えていました。
ここからは、絵になります。夕方の方が良いと思います。
今度、三脚を担いで、来てみよう。

展望台を戻り、国上寺へ
14:02


ありがとう
春のような、『国上山』




2007年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記