2005年 5月4日(水)



久しぶりの国上山だ、実は下見(下心)のつもりだった。
初めてのメンバーを誘っているのだが、最初に苦しさを味わってしまうと次が続かない。
適度にトレッキングができて、雅流楽しみ方を伝授するには・・・・・
『ジャストタイミングのフラワートレッキング』
雪割草の季節が、はじめるには最高の時期と思っていたのだが
忙しい時期で、なかなかメンバーが集まらなかった。
今年は春が遅いとはいえ、花たちはもう終わってきている。
これからは、少し登らないと花達と会えない。

一番上の駐車場脇より ムラサキケマン ヤマブキ
チゴユリ
越後平野 蛇崩より、弥彦山、多宝山、角田山 山頂には若い二人


満〜開〜

久しぶりの国上山
やはりお気軽 『春のフラワートレッキング』 には向いています。
今年は、10日くらい春が遅いので駆け込みで間に合った。
もう季節は初夏へ進んでいます。

 シロート雅の
トレッキング日記