光兎山 966.3m Kousagi 2014年10月19日(日)

山頂への稜線

21世紀より始めた山登りは、数えられないくらいになっています。
日帰り圏内の登山道のある山は、ほとんど登ったのではないかと思います。
そんななか、同じ山を何回も楽しむには、季節を変えて登るに限ります、光兎山は紅葉が未踏です。


林道造成中?

7:18 中束(なかまるけ)登り口。 登り初めてまもなく ↑ 

7:34 笠峰休み場 高坪山かな 7:55 千刈登り口からと合流




清々しい?ブナ林 (秋ですが・・・) 8:28 虚空蔵峰
 
三角点  
紅葉は・・・・ 8:48 観音峰 ようやく




今年(平成26年)の紅葉の進みは早い。
標高1,000mに満たない光兎山なので、例年では10月末がドンピシャと思われる。
少し早いかなと思いつつ、仕事の休みとお天気がマッチする保証もない、ということでやってきました。





前方   後方
尾根道を進みます  



紅葉の進み具合は登ってみないと解りません。
当然、山頂と登山口には標高差がありますので、山頂が紅葉でも登りはじめは、まだまだとなります。
観音峰を過ぎたあたりから、いい感じの紅葉になってきました。
標高を上げます
 
  雷大権現  


9:41 雷峰より




光兎山は標高の割に、山頂にたどり着くまで時間がかかります。
いくつもの峰を繋いだ尾根道が延々と続いています。
高度上げます  
姥石  下山者




右に左にパチリパチリ  
   
  あそこまで・・・・  




灌木紅葉  
駒返し  
振返る  
右方  
   
   11:03 山頂  

3時間45分かかって、ようやく山頂に辿りつきました。
鷲ヶ巣山(前岳、中岳、本峰) 、 かなたに 朝日連峰  、頭巾山 







11:38 下山開始

すれ違う  
   
  12:26  





快調に下山中  
13:22 観音峰より 13;44 虚空蔵菩薩鎮座
14:10  
 
14:39  

ありがとう、光兎山、又来るよ。



   
残雪の光兎山へ   新緑の光兎山へ    初夏の光兎山へ

2014年一覧へ

シロート雅の
トレッキング日記