1,172m

2001年 5月20日(日)


『白いカタクリ』

佐渡の最高峰は1,172mの『金北山』です。
大佐渡山脈稜線は1,000m級ですが、佐渡島の北を流れる対馬暖流や冬の季節風などの
影響で、他では類をみない多様な植生の垂直分布が形成されています。300種類以上の花が見られるそうです。。


8:00 ジェットフォイルに乗船

今回は 初めて、旅行会社の企画トレッキングに参加します。日帰りで『佐渡・金北山からドンデン山方面への縦走』です。
春の訪れとともに、一斉に春の花々が咲き乱れると聞いては行かなければならない。一番の目標は『シラネアオイ』に逢うことです・・・

まもなく佐渡両津港 約50分 貸切バス車窓より『金北山』 防衛庁施設内
10:14 『白雲荘』出発、正面が山頂です 林道脇で発見、早くも目標達成 白花のつぼみ?



みんなでカメラマンしてます

『白雲荘』からは、防衛庁の管理道路?のようで、観光客はいません。登山者だけです。
歩き始めると、道端にいろいろな春の花がありました。


ヒメハギ ニシキゴロモ ヤマエンゴサク
ツボスミレ 右側には稜線が見えています ミヤマスミレ
キクザキイチゲ ザゼンソウ ヒメイチゲ



11:30金北山山頂

みんなに遅れないように・・・とはいえ、初めての出会いの花をカメラに収めたいし・・・・
だいぶ走りました。

縦走開始 まず『カタクリ』登場 両側にビッシリです



稜線に出ました 13:20

ニリンソウ アマナ キジムシロ


ショウジョウバカマ シラネアオイ

超めずらしい白花にも出会えました。


ゴゼンタチバナ ヒトリシズカ スミレサイシン?かな・・・
ミスミソウ (雪割草) オドリコソウ ミヤマキンバイ




4時前に縦走終了
ドンデン山にバスがお迎えにきました。
両津市内のホテルで入浴しサッパリ、気分爽快、大満足。

雅は写真を撮っては遅れ、走っては追いつきの繰り返しでした。、他にもたくさんあったのですが・・・
ミヤマカタバミ、各種スミレ、タムシバ、イワカガミ、ミズバショウ、チゴユリ、・・・・・

いつかまた、この季節にゆっくり来よう。そう心に誓いフェリーに乗り込み爆睡。
9:00  無事に新潟港着

両津港を離れるフェリーから

一日で、『金北山』から『ドンデン山』を縦走できるトレッキングツアーは、いい企画だと思いました。
また、ゆっくり訪れたい佐渡です。

ありがとう