1,380m 金城山2015年10月17日

『 金城山 屏風絵 』

今日は覚悟を決めての金城山です。
毎年、錦秋の時期に行きたい行きたいと思いつつ、先延ばしをしてきました。と言うのは、手ごわい山だからです。


8:40

今日は同行者もおりますので観音寺コースを選択しています。
滝入りコースから水無コースは新緑で登っているのと、距離は長いが危険が少ないコースと思われるからです。
二礼二拍手一礼 聖観音さまかな 8:52 一合目


如意輪観音さまかな 9:03 二合目
9:39 三合目




お天気は曇りの予報ですが、雨がパラリで虹出現。
六日町 10:00 四合目





10:27 五合目   3km 地点




あそこまで・・・ バテてきてる・・・ 10:37 六合目
展望広がる  




標高が上がるにつれて紅葉も進んでいます。



マイクロウェーブ





ブナ林帯へ クリタケ発見 10:58 七合目




長〜いロープ
難所
八海山
 
12:00 八合目  

ここまで3時間20分かかっており、体力的にも厳しいものになっています。
ついに奥の手を使って最後の望みを託します。
ここで昼食をとって体力回復をはかるとともに、空身で山頂を目指すことにしました。



合流 (通行自粛?)
紅葉に励まされ 青空に向かって 急登を登ると




崖の上へ飛び出しました



13:11

もう少し進みます 回り込み登ると ここが山頂


13:19 登頂


今日見せたかった絶景。

もう一つ進みます ご満悦
戻ります








ずっと見ていたいのですが、下山にも時間がかかりますので、この先の最高標高地点と非難小屋はパスします。

名残惜しいですが・・・ 13:46 戻ります
ブナ林帯
  14:22  八合目  

昼食をここで食べ空身で登って正解でした。ザックを回収して下ります。

見晴最高
難所通過
15:31 七合目 ここまでくればもう大丈夫。
15:44 六合目
16:10 四合目 16:38 三合目
夕日を浴び始めました
16:57 二合目 ありがとうございました。
17:07 下山

金城山の登山口から山頂までの標高差は1,200mくらいあります。
かなり手ごわいですが、素晴らしい山です。

同行者に感謝いたします。

ありがとう、金城山、また来るよ。



新緑の金城山へ


2015年一覧へ
 シロート雅の
トレッキング日記