2016年2月28日(日)
剣 龍 峡 〜 山の神奥の院

奥の院

小雪とはいえ、一番積雪が多いのはこの時期です。
『春夏秋冬感動探訪』を標榜している輩としては、常にチャレンジングに新規開拓に望みたい。

13:00 除雪最終点 林道新発田南部線 結界
剣龍峡はもう少し先です

冬の里山は、ほんとうに楽しめます。
が、しかし、天候悪化は想定しないといけないので、対象の山が限られます。
NO1は、『五頭山』ですが、今日は新規開拓します。
剣龍峡を綿折り 登山口 13:34 すぐ細い階段のような登山ルート
急登

今日は余りに遅い午後の登山です。
とはいえ、何かゲットしたいと思い、剣龍峡にやってきました。
スノーシューの足跡が、林道から登山口までありましたが、急な登りに撤退したようです。
雅はワカンとピン付き長靴ですので、やや緩い急登には合っています。
急登を登ると なだらかな痩せ尾根となり なかなか楽しいです
U ターン 見晴台に


尾根は先に続きます

今日は何ヶ所かの登山口を偵察するくらいの軽い気持ちでした。
剣龍峡までは除雪がされていることを期待していたが、やはり手前1km位が除雪終了地点だった、
でも剣龍峡までは確認しておきたいと思い林道を進んできた。
14:12 本日の最高点

登山口の先にはトレースはなく、焼山〜荒川山は登られていいないようです。
しかし急登を登ると、緩やかな尾根道は問題なく進めそうです。
もっと、早くモチベーション高くやってくるべきだった・・・・


奥の院展望台

至福の時は、雅の山登りにはかかせません。

15:04 戻ります  
稜線最終点
急降下 登山口へ



15:28

剣龍峡

15:48

剣龍峡から焼山は、冬の里山探訪としてはいけそうです。
次回は、完登を目指します。

ありがとう、剣龍峡、また来るよ。



松平山の登山口を確認にきました。


2016年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記