1,079m 唐松山 karamatu 2012年10月27日

『絶景』

2012年の秋は夏に引き続き高温です。
とはいえ、紅葉はやってきます、今日の狙いは未踏でドンピシャ紅葉の山です。

   
中子沢温泉のすぐ先を左折    約 3kmの看板

以前、直進をしてしまいサバイバル登山をしたことがあります。
道なりで駐車場 養鯉池の脇を進み 登山口 8:15
ブナ帯 後方 色づき始め
滝見台 8:41 『上権現堂山』
   ナナカマド紅葉  


『唐松山稜線』

紅葉していない? ブナ林帯 道標
ここは稜線分岐 9:40  


『上権現堂山』

分岐を左に少し登ってパチリ  ↑ 戻って右へ進みます
ブナ林を抜けて 稜線に乗ります 後方、上権現堂山


   越後三山方面  
急登 後方、上権現堂山  
   10:42  
三等三角点のある『いっぷく平』は標高 945mです。
登山口からここまでは、ほぼ登り一辺倒で急登緩登の繰り返しで、もうバテバテです。
稜線に乗ってからは、見晴は良好、ドンピシャ紅葉で気分も高揚・・・
幾多のピークの先が山頂 次なる小ピークへ 抜けるとちょい下り
また登りが続きます 越えると 次なるは


『山頂と猫岩』

後方 左後方、守門岳、浅草岳 まもなく猫岩
 
11:06
ここは猫岩(標高1,008M) 猫岩頂上は通り抜けできません

『猫岩ピークより』


眼下の紅葉

   
猫岩迂回側道     見上げる


猫岩に登り、見晴を楽しみ、再び戻り降り、迂回側道を進みました。


猫岩上に後続者




稜線は緩やかに登っていきますが また少し下ります、山頂は奥? もう二登りか・・・・
 一登りでした  ようやく山頂 11:39  

登り3時間24ふんかかりました。
前半は登り一辺倒ですが、稜線に乗ってからはピークをいくつ超えたのか・・・


奥に毛猛山塊、檜岳


『大倉山』

大倉山の奥は、間違ってサバイバル登山をした明神岳です。
ドンピシャ絶景のなか至福の時を過ごしました。

   
後続の方、到着     ずっと見ていたいですが・・・・



12:28 戻ります

振返る  




猫岩岩壁  
巻き道へ 猫岩を振り返る 小ピーク
山頂、猫岩 下ります  
上権現堂山  
 
  分岐、手の又登山口へ




滝見場  



戻ってきました


14:25

下りは1時間58分でした。
今日は想定通りの『ドンピシャ絶景』に大満足です。

唐松山は手ごわかったですが、アップダウンが続く稜線は変化があり見晴良好で楽しめました。

ありがとう、唐松山、また来るよ





『上権現堂山』 『下権現堂山』  『明神山』


トップへ戻る