ミステリーツアー
ミステリーツアー 
 2006年11月3日 〜 5日


逆さ雪吊り (霞ヶ池唐崎松)


三連休は、『超観光』に行ってきました。
紅葉の山三昧から、全くの別切り口での感動探訪を目指します。





東尋坊





観光遊覧船 ノゾキ



ライオン
下から
お天気に恵まれての、東尋坊でしたが・・・・
抱いていたイメージとはちょっと違っていました。
もっと大スケールかなと期待していたのですが、割とコンパクトでした。
崖の高さは30mくらいで、穂高連峰・剱岳の絶壁を知ってしまった雅としては?でした。
でも、一度は見たかったので良しとしましょう。


兼六園

石川門には進まず、兼六園へ

山登りを初めて、大自然の美しさにはまっている雅ですが、文化的なものにも興味があります。
兼六園駐車場には9時前に入りました。当然混雑が予測されますので、一歩先に進みます、大正解!すぐ満車渋滞になりました。
しかし、兼六園にはいると、ややテンションが低い自分に気がつきました。
所詮、人が作った擬似自然との思いが・・・・

しかし、すぐその中に潜む、人の思い(文化)を感じました。



美しい 雪吊り 逆さ雪吊りに感動・感動・感動
雁行橋 (がんこうばし) ことじ灯篭 (二本足で超有名) 根上松 (その名のとおり根が見える)






七福神山
御室塔
加賀前田家奥方御殿 重要文化財 『成巽閣』
当然中も拝見
見切れませんが堪能しました、
成巽閣も見ました石川県立伝統産業工芸館も入りました、どちらも兼六園から出入りできます。


『21世紀美術館』
昼食を食べに行きましたが、大混雑でパス
ついで、金沢城公園へ
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓へ 橋爪門続櫓から、石川門 内部
石川門から戻ってきました

いや〜、空腹にも打ち勝って、9時から14時まで・・・
あとは夜の金沢へチェックイン



 重文 『神門』
『藩祖利家』と『正室まつ』を祭る尾山神社の三層門


金沢駅19時発の『金沢ライトアップバス』を使い、夜の金沢を満喫すべく17時に片町のホテルを出る。
金沢駅までの道すがらにも、いろいろな『現代』と『古きよき町並み』がいろいろあります。
これだけでも、テーマはいくつも発見できます。
次回の楽しみにします・・・・










金沢スカイビル裏の町並み



20ヶ所近くあるライトアップスポットを廻るつもりでしたが・・・・
最初でおりた『尾張町』でボランティアの方が、30分で主計町とひがし茶屋街を案内してくれるとのこと・・・当然参加
夜の茶屋街は、風情というか、とっても楽しかったです。(土曜限定企画)

主計町(かぞえまち)
『ひがし』、『にし』ともうひとつの茶屋街
ひがし茶屋街
出格子が美しい

ボランティアの方から、いろいろな話を聞いて、茶屋街に興味を持ちました。
バス停にもどってから、またひがし茶屋街に戻りました。
『レストラン自由軒』で、オムライス、カツサンド、タンシチュウを食べるために・・・
その後、バスで香林坊に戻ってきたところで、ライトアップは終了。


倫敦屋酒場(ろんどんやばー)

全国的にも有名な正統派バーは、酒の種類はすごいです。
モルトウイスキーの樽原酒は最高にうまかったです。




消火栓

最終日も、目一杯楽しむために、少し早くホテルを出て、にし茶屋街へ・・・・
そして、再び、ひがし茶屋街に向かった。
犀川大橋を渡ると、 (大正13年竣工) にし茶屋街 資料館は営業前






円長寺 天女? (お経を守っている?) 左の重文『志摩』へ
左:玄関、階段で二階へ 『待合いろり』 明かり取り 中庭
掛け花






志摩は国指定重要文化財で、
文政三年(1820年)に立てられたお茶屋で
江戸時代そのままで残っている。
中庭 突き当たり 台所には井戸もあります
石室 (地下の天然冷蔵庫) かんざしなど 酒器など
街灯



『志摩』と通りを挟んで、
金沢市指定保存建造物 『懐華楼』があります



玄関から、ド派手 漆屏風
今作れば、うん百万では収まらないかも・・・
朱塗りの階段を上がってきました
群青の間? このような光景が繰り返されていた? 大広間






黄金の釜、実は畳も全て黄金です 明かり取り 粋ですねえ、 部屋から廊下が見えます
古風中庭もあります ギヤマン 夜はどんな感じになるのでしょうか
昨日の夜食事をした、『自由軒』 観光客が増えてきたところで次へ 裏道

さあ、次です。
なにせ、三連休ですから、どこも観光客で一杯になります。
一歩先んじて、目一杯楽しみます。

最後は、『廻る近江町市場寿し』です。
満足・満腹で店を出るときには20人ほどの行列になっていました。





超観光旅行 『金沢』を、堪能しました。

また来ます、まだまだ金沢は奥深いです。


イメージ 2
オリジナルのサイズの画像を見る場合はクリックしてください。