2004年 12月19日(日)
金鉢山
888M

『金鉢山』 山頂からの『飯豊連峰』、 左:『二王子岳』、右:『蒜場山』かな


この時期、雪があってもいいのですが・・・・藪山となっています。
『五頭山塊』の一番北にある『金鉢山』に今日は登ります。







林道  8:40 出発 すごい・・・ 道なき急登を登ると、いい眺め



藪漕ぎ初体験です。最初は快調に進む、松、ぶなの大きな木があるところは、歩きやすい。登山道に近い。



木の上に、おさるさん1 地図を覗き込む一行 またまた、おさるさん2
雪はまったくない。藪レベル2 〜 3 とのことだが、どんどん凄くなる。9合目ぐらいから朝降った雪が融けたのか露がすごい。
12時半近くに山頂到着。





テントを張り、昼食タイム

下りも時間がかかります。藪ですので道がわからなくなります。時々おさるさんに協力してもらいルートを確認します。






4時半 下山。あたりはあっという間に暗くなりました。


藪山の魅力は、雅にはまだ分かりません。
普通の山行きより、ハードですね、上半身の節々が筋肉痛になりました。
それに、ところどころに切り傷多数・・・・

こんな山の楽しみ方?もあるのですね


『金鉢山』からの見晴らしはいいので、松平山からの縦走コースができるといいですね。

シロート雅の
トレッキング日記