角田山
2001年11月20日(火



お天気に誘われて・・・・・・

久しぶりの山登り・・・春以来です。
11:15 桜尾根コースより登り始める。
このコースは、春にユキワリソウの群落に出会ったコースである。春とは逆にコースをとる。

今日は佐渡まで良く見える。隣の尾根が
灯台コースであり、下山コースの予定。
紅葉はもう終わりと思っていたら、真っ赤なもみじがあった。みな写真を撮っていた。
もみじの紅葉は色がどんどん変わる。
落ちる間際が一番赤くなる。茶色でたいした事ないと思っていたものが急変する
桜尾根コースで、1時間半で山頂についた。
山頂には、結構人がいた、無風でぽかぽか小春日和とは今日のことである。
下りは、灯台コースで下りる。日本海に
浮かぶ佐渡がよく見えた。右下に灯台が
見える。下り一時間半かかる。
春は30年ぶりでバテバテだった。今日はちょうどいい。雅も少しは成長した。
灯台下にいた野鳥     


角田山は雅にとって、『 カメラ & トレッキング 』の原点の山です。
振り返ると、一番身近な山になっている。
これからも、通うことになるでしょう。

2006年9月7日、加筆