角田山
2001年3月25日(日

角田山は、なんと30年ぶりの登山である。
もう記憶もなにもない。ここ15年はもっぱら林道をワンボックスカーで走りまわっていた。

灯台ルートを登りはじめた。11時20分をすぎていた。本当に初めてに等しい山登り。
20分でもうばててきた。日頃の運動不足と昨日の酒がきいてきた。
なんと生まれてはじめて、カタクリを見た。それも斜面一面に、ビッシリではないか・・・恥ずかしながら、感動した。
今度はもしかして、雪割草? 信じられない。こんなに簡単に出会えるとは・・・・・後で、こんな・・・・・・
山頂近くは、雪がまだ(当然?)ある。
角田山頂到着 13時30分。途中カメラマンとかしていた。(これもシロート)
通称、桜尾根ルートで下山する。
この選択が大正解だった。
なんと、もしかして雪割草の大群落。
え〜 こんなにいろいろな種類(個体)があるの〜。夢を見ているようだ。
雪割草
林の中を順調に下りる。
灯台ルートが見えてきた。隣の尾根から下りてきたことになる。なんと今日一日で150枚の写真をとったトレッキング&花撮影にはまりそうです。


カタクリ群落



フキノトウ

右の白花が解らない、雪割草かもしれない
キクザキイチリンソウかも・・・ただし葉が違う
誰か答えを・・・


エンレイソウ

キクザキイチリンソウ

キクザキイチリンソウ