1,339m
鏡 山
2008年6月7日(土)


『飯豊本山』


『飯豊の展望台』と言えば 『二王子岳』だと思っていました。
もちろん今でも不動の地位であると思いますが、他にもあるらしい・・・・となれば、当然リサーチします。

ありました、『会津百名山』の一つ 『鏡山』です。


『弥平四郎へ向かう途中の看板』


新潟から国道49号線で福島県境を越えます。
次の丁字路で左折して道なりに進み、鹿瀬からの国道459号に合流しまもなく『徳沢駅』に着きます。
そのまま道なりにすすみ奥川を過ぎ、右へ曲がる国道459号を見送りそのまま直進し弥平四郎を目指します。

『弥生集落』へ向かいます 8:10 集落から右の林道へ 悪路でここまでにしました 8:54
林道は続きます 『ユキザサ』 発見 落石あり






『サンカヨウ』 『ミヤマスミレ』
登山口 9:09 沢を渡り右上へ






ブナ道始まる 『ギンリョウソウ』 もそ〜 五葉松道




『ブナ巨木』


林道が終わり、徒渉し登山道に入りました。
驚きました、ブナにしろ五葉松(だと思います)にしろ違います、深山です、ほんとうに・・・・




巨木街道が続きます






凄まじい『生命力』を感じます 早くも下山者に遭遇
『弥平四郎』からの登山道と合流  9:42


しかし、このコースには驚きました。
手付かずの自然?と言いますか、なんといいますか、とにかくすごいです。
これだけの巨木が続く登山道は初めてです。







ありました 『サラサドウダンツツジ』



胴が割れていますが元気です 『シラネアオイ』




巨木街道続く







『ミヤマスミレ』 『タムシバ』 『新芽』



見えましたが・・・ガス?雲?






羽化したて・・・ 『ミヤマカタバミ』 クマの巣?



まだまだ続く巨木街道







山頂が見えました
『サンカヨウ』
山頂 11:29


山頂には、たくさんの人がいました。
登りに約2時間半もかかってしまいました、巨木と戯れたり、特製ラーメンの具を採集していました。
『鏡山』は噂に違わぬ 『飯豊展望台』 です。




かかっていた雲が流れていって、青空が顔をみせました。
タイミングを逃さずにパチリパチリ。


下山 13:17







戻ります ブナ以外の巨木@ カツラ?





下山は往路を戻ります。
約1時間20分くらいでしょうか、もちろん散策してです。

『鏡山』 気にいりました。
秋に又来ます。

ありがとう


2008年一覧へ