加賀白山 2,702m  Kagahakusan  2014年8月27日(水)、28日(木)

イブキトラノオ

平成26年の夏は、全国いたるところで集中豪雨が発生しました。
北陸も不安定な天候で、前日の午後からは、石川県白山公園線(白峰〜別当出会)が通行止めになりました。
朝3時半に集合し北陸自動車道を走りましたが、林道が空かなければ白山には登れません。行先変更も検討しましたが、
北陸地方の方がアルプス方面より天気の回復が早いようなので、北陸自動車道有磯海PAで石川土木総合事務所に確認することにします。
開通することが確認できなければ、小矢部砺波JCTから東海北陸自動車道を南下し、適当な山を再度選定します。

9:55 別当出会駐車場




別当出会(標高1,260m)   同行者
  10:21 砂防新道へ  


霊峰白山登拝道

北陸の豪雪地にそびえる白山は、古来より信仰の山として、富士山、立山とともに、日本三名山と呼ばれています。

古くからの禅定道(ぜんじょうどう)とは、禅頂(山頂)に登ぼるまでの山道を言うそうで、
禅定道の起点は修行の起点でもあり、その場所を「馬場(ばんば)」と呼ぶそうです。
白山には加賀馬場(石川)、越前馬場(福井)、美濃馬場(岐阜)がありました。

ソバナ   ゲンノショウコ




   サラシナショウマ
 アキギリ  


アキノキリンソウ    ハクサントリカブト
 ミヤマコゴメグサ  
 
11:09  中飯場(標高1,500m)  
キツリフネ    コウゾリナ?
   





別当睨(標高1,750m) ノコンギク


13:05 甚之助避難小屋(標高1,960m)

天気は回復傾向のはずですが、雨が降ってきました。
避難小屋で昼食にすることにしましたが、バテバテで時間がかかっています。
至福の時は1時間です、いつもどおりの特性ラーメンを作りました。

 シシウド  南竜道分岐


 

 シモツケソウ  
 ヨツバシオガマ  
ダイモンジソウ 霊峰白山 延命水  ヤマハハコ
   
黒ボコ岩(標高2,320m)   クロトウヒレンかな 15:41  霊峰白山登拝道の標柱




弥陀ヶ原には木道が整備されています。

最後の登り  
16:12 白山室堂  

標高 2,500mを超える山では、日の出、日の入りは必見です。
もちろん日の出/朝焼け、日没/夕焼けは魅力的ですが、実は雲や雲海がドラスティックに動くときがあります。
最初に気が付いたのは、槍ヶ岳でした。
ガスが取れ雲海登場
 
  別山が現れる  



18:17 日没


明日に期待です。

二日目へ


シロート雅の
トレッキング日記