一切経山 1,949m  Jyoudodaira 2011年10月12日(水)

『紅葉真っ只中』

2011年の紅葉は遅い?
先日の磐梯山を登ってみて感じました。ということは、浄土平が見ごろではないか・・・・


『天風境』

福島裏磐梯の有料道路はすべて無料開放されています。
磐梯吾妻スカイラインに入ると、各駅停車で写真撮りまくり状態になってしまいました。





浄土平は、見渡す限りの紅葉で出迎えてくれました。



お天気は良いのですが、物凄い風が吹いています。
体感温度は零度かな・・・と思うくらいで、手袋なしではヤバイ状態です。

8:30 スタート 一切経山ルートは封鎖です 左まわりへ


 

   紅葉・黄葉真っ只中  

これだけ強風だと、『魔女の瞳』までの稜線を歩けるかどうか・・・・
そこで、時計回りルートを選択し、最後に『一切経山』を登ることにしました。
 

それにしても、物凄いナナカマド紅葉とダケカンバ黄葉です。


写真撮りまくり・・・・



徐々に標高が上がりつつ、『蓬莱山』の左を回り込みます。
『東吾妻山』 9:24 木道が始まります
『鎌沼』  



登山道は鎌沼を巻いて進みます。
振返る  
半周し『酢ヶ平』に 9:56  分岐を左へ 酢ヶ平避難小屋へ
空身 佇み見とれる
本日の御一行様  


『吾妻小富士』

想定通り、朝より風は弱くなっていました、とはいえランチをするには不適なので
酢ヶ平避難小屋にバックはおいてきました。


10:48


『魔女の瞳』

『開眼』

『魔女の瞳』と呼ばれる『五色沼』は神秘的です。
三角点タッチ
 戻ります  
 
至福の時へ  

鎌沼の畔で、いつもの二品ランチを所望しました。
チーズフォンジュ と特性ラーメンしかレパートリーがないのですが、毎回好評なので継続しています。



鎌沼を後に、浄土平に戻ります。
ドンピシャ紅葉の中を下る気分は最高です。
 

ナナカマドの赤、ダケカンバの黄、シラビソの緑、ススキの白、この取り合わせは、浄土平ならではないでしょうか。



浄土平の駐車場に車が溢れています。
道草  


『桶沼』

あまりの素晴らしさに声が出ません。
こんなに美しいナナカマドの紅葉に出会ったのは初めてです。

戻ってきました  
 
磐梯吾妻スカイライン  


『達沢不動滝』

最後のとどめは ↑

本日も、目いっぱい感動探訪を楽しみました。

同行者に感謝いたします。


ありがとう、浄土平、また来るよ。


2011年一覧へ


シロート雅の
トレッキング日記