1,949m
一切経山
2009年5月9日(土)

『絶景にたたずむ』

久しぶりの『チーム雪まろげ』・・・
大型新人の希望?により 『魔女の瞳』開眼ツアーです。


『みょうけ』 より望む 『赤埴山』、『磐梯山』、『櫛ヶ峰』

新潟を6時出発、磐越道を1,000円効果で進みます。
『磐梯高原猪苗代IC』でおり、国道115号で福島方面へ向かいます。
コンビニの駐車場で見慣れぬ『磐梯山』の姿にパチリ・・・・・・ここは『みょうけ?』


『磐梯山』

磐梯吾妻スカイラインを進みますが新緑は始まったばかりです、来週ぐらいがドンピシャかな・・・・
高度が上がると見晴らしがよくなり、『磐梯山』や二ヶ月前に登った『箕輪山〜鬼面山』の『安達太良山塊』がまじかに見えました。

少なくなった『雪の回廊』を過ぎ浄土平に近づくと、硫黄の匂いがしてきました。
『一切経山』は明治26年(1,893年)に大爆発を起こしており、爆裂火口の脇の尾根道には慰霊碑が建っています。
今日は上がっている噴煙が目に付きます。去年登ったときには気にならないほどでした。

浄土平駐車場  9:15 出発 『三人娘?』

今日は、爆裂火口の脇を通る尾根ルートで『一切経山』に登り、
『酸ヶ平』に下り、『鎌沼』を巡り、できれば『姥ヶ原』経由で浄土平に戻ります。

しかし、登山道には『立入禁止』の看板が・・・・
危険を冒して進むわけにはいきません、ルートを変更して『酸ヶ平』から『五色沼』を目指すことにしました。

分岐で・・・ 火口 『いいおとな』 が・・・

先行していた男性4人組みはすでに爆裂火口の脇にいます、いかがなものでしょうかね。
自然をあまく見ていると、とんでもないことになります。




浄土平は標高1,600mあります。
当然この時期には残雪があります、よってストックを準備してきました。

『吾妻小富士』 『木道』 『鎌沼』分岐から、右へ
避難小屋 (トイレあり)



『鎌沼 と 酸ヶ平湿原』



避難小屋の裏の雪渓を横切り、ガレ場の登りになります。
登るにつれて、美しい景色にパチリパチリ・・・、『鎌沼』の湖面は氷が融けてきています。

と、いうことは、魔女の瞳(五色沼)も期待が持てます。

火口分岐 パチリ ガレ場


『姥ヶ原 と 磐梯山』


朝日連峰かな? 10:56 山頂 蔵王かな?

山頂には、なにやら石が積んでありますが、この手のものには深入りしないようにしています。


『パチリ、パチリ』



『魔女の瞳』は間もなく開眼?



『記念撮影』

今日は快晴です、とはいえ遮るものがなにもない山頂は風が強いです。
しかしその分、空気が澄んでいますので、彼方の山々が良く見えます。飯豊連峰、朝日連峰、月山、蔵王連山などかと思います。



『湖面上の猛禽類』

吾妻連峰を跡に
戻ります 吾妻小富士 と スカイライン 下界



『観光客』

魔女の瞳は開き始め?でしたが、絶景に皆満足です。
次は、『至福の時』をどこで過ごすか・・・

『東吾妻山』 分岐 『鎌池』へ
『東吾妻山』

パチリパチリで遅れて『鎌沼』に到着。
なにやらメンバーが増えています、お二人は同じ新潟市の方でした。



当然、雅、特製のラーメンを振舞いました。
一昨日、採集したコシアブラ入りは、我ながら最高傑作でした。(大げさ)



風も穏やかで、初夏のようです。
『至福の時』を切り上げ戻ります、まだまだこなすべき課題が残っていますので・・・・

カルガモ 1:25 戻ります


『快適な下り』


噴煙
14:07 戻ってきました

今日は天候がいいですから、『極楽』です。
また、今日のコースは標高1,600m〜2,000mありますから、荒れれば『地獄』になります。

穏やかな日には、シロートご用達になる浄土平はいいですよ〜

『渓谷に山桜』
石に乗る木



『達沢不動滝』

磐梯吾妻スカイラインを降り、国道115号線で猪苗代へ戻りますが、途中『母成峠、磐梯熱海IC』方面へ左折します。
右手に体育館を二つ見送り右折し、道成りに進むと、『達沢不動滝』があります・

新緑を楽しみ、再び国道115号に戻り猪苗代に向かいます、しばらく進み左折して、『布森山の湯』で一風呂浴びました。


浄土平は5月中〜後半まで新緑を楽しめます。


今日も一時一瞬を目一杯楽しみました。
同行者(姫、茶々、香奈)に感謝いたします。


ありがとう、『浄土平』、又来るよ



2008年5月22日

『魔女の瞳・開眼』


2009年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記