宝蔵山 〜 白山  HOZOSAN 〜 HAKUSAN 2012年5月16日(水)

『戯れる』

宝蔵山は3回目です。複数回登る山は季節を変えて登ります。
新緑、紅葉はタイミングを見計らって登れば、どんな山でも旬を楽しまます。
次は残雪、盛夏ですが、問題は標高で、1,000mあたりが分岐のようなきがします。
それ以下では盛夏が、それ以上なら残雪、冬が問題になります。今日は新緑のドンピシャ狙いです。


11:49 いざ白山

宝蔵山山頂でエネルギーを補給し白山への縦走を開始します。

川内山塊  



縦走路の残雪は予想していましたが想定よりは少なくなっています。
  12:18  

 
宝蔵山から白山への縦走路は、見晴し良好です。
右手は粟ヶ岳から始まる川内山塊、左手には水の張られた水田が輝いています。

季節を変えて楽しむとはこういうことです。↑↓


川内山塊



新潟の山は美しい・・・・
イワウチワ  
白山山頂
13:22  

ずいぶん時間がかかりましたが、白山に無事到着しました。
遅いランチですが、小屋で堪能しました。



水の張られたたんぼが、美しい・・・

15:00 田村線で下山  
スローペース  
 
天狗の腰掛  

  16:12  五合目
  16:47 三合目  
 
  17:11  

今日は車を回して宝蔵山から白山の縦走を堪能しました。
ドンピシャ新緑&残雪の山は最高です。

同行者に感謝します。
ありがとう、宝蔵山、白山、また来るよ



 
前編に戻る   冬の宝蔵山/白山縦走へ


2012年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記