宝蔵山 〜 白山  HOZOSAN 〜 HAKUSAN 2012年5月16日(水)

『新緑の季節』

『宝蔵山』は、『越後白山』と『粟ヶ岳』の縦走路にある山ですが、新潟県の山を紹介している本には載っていない。
静かな山歩きができることと、間違いなく新緑と残雪の両方を堪能できることで選びました。





8:11 登山口から進むと、すぐに  柿木平登山口の道標があり、左上へ、  急登を登りきると緩やかな幅広道に
 
 ツツジ系一輪  
『十二山の神』 イワカガミ白花  鉄塔下を潜り
マキノスミレ? アワガタケスミレ? 8:55 林道終点?登山口   りっぱな、ナガハシスミレ



新緑全開

降雪の多かった今年は、間違いなくGWまで残雪が多かったはず・・・・
しかしその後の気温上昇、大雨の影響で一気に雪解けは進んだようだ。
 
道標 上高柳へ至る →   9:40  前宝蔵山

名は体を表すとは人のことだが、山の名も体を表す?
宝の蔵の山・・・

振返ると尾根道

岩塊  


10:16 尾根伝い

   ショウジョウバカマ  
 カタクリ 『粟ヶ岳』   イワウチワ
見下ろす  




 急登  
 イワカガミ  
11:26  宝蔵山山頂  

3時間15分もかかってしまいましたが、気温も低く、すがすがしいので快調です。


11:49 少し腹ごしらえをして、白山を目指します。


後編へ


 シロート雅の
トレッキング日記