438m
朴坂山
2009年4月5日(日)

『朴坂山展望台より』


端境期

冬から春は、雪解けがどんどん進み、ほんの数日の違いで、山は大きくかわります。

今日、向かったのは『鷲ヶ巣山』、残雪がいい具合で見晴らしも絶景のはず・・・・
しかし、天候は回復傾向ではあるが、雨(雪)雲が山頂にかかり風も強く、自重しました。
先行者がいれば、チャレンジしたのですが・・・またきます。

次に向かったのは 『新保岳』
新潟県の登山をガイドする本は多数ありますが、雅が未踏で比較的メジャーな山です。

国道7号から左折(塩の町) 『新保岳』に向かいましたが 『広域基本林道新保岳線』は進めません

う〜ん、今日はついていない日か?

道の駅『朝日』で、トチモチとブルーベリー羊羹とノビルを買い、どうしようかな〜



『女川と朴坂山(ほうざかやま)』


村上から国道290号で関川村方面へ向かい『女川橋』を右折し朴坂集落が登山口です。






気楽な山?(やや問題ありです) 11:40 神社の裏が登山口 杉林帯が続きます






→朴坂山 12:10
急登を上りきると、『光兎山』が見えました



『この木なんの木、気になる木』

イワウチワの蕾 12:58 主稜線に乗る






山頂左、展望台直進の看板 一等三角点



『山頂』


13:12 展望台到着

朴坂集落から1時間22分で登ってきました、普通のタイムだと思います。
山頂からちょっと行くと、『展望台』があります。ここからの見晴らしはグーです。

『展望台から』

今日は『鷲ヶ巣山』『新保岳』にふられ、『朴坂山』にやって来ました。久しぶりの山歩きでもありますが、良いです『朴坂山』。
ちょうど端境期ではありますが、展望に恵まれており合格です。


14:00 下山 嶽薬師? 川原登山口へ向かいます
下界 14:20 サンバラク山?






物凄い急坂が続きます
あれは?


『鉄塔』


左下へ降ります



道は荒れています。
注意深く登山道を探さないと危険です。

こんな感じが続きます 防護柵? 15:05 川原登山口




『川原登山口』とは良く言ったものです。ほんとうにそうなのです。
はっきりした道はなく、川原を左に進みます。







ネコノメソウ ミヤマキケマン キクザキイチゲ
カンゾウ



川原を進み、朴坂の集落に戻りました。

『朴坂山』は良い山だと思います。ただ、川原へは下りないほうがいいです。

ありがとう、『朴坂山』

今度は、真冬か紅葉に来ます。


2009年一覧へ