2006年7月27日(木)
穂高連峰
上高地 〜 横尾 


梓川


去年、南岳で誓った。必ず 『穂高』 の頂に立とう。
『2005年槍への道』
今年にはいり計画を練り始めた。当然情報収集は出来るだけ質の高いものを多くほしい。
書籍、山小屋HP、個人HPなどから断片的な情報を収集、それを組み合わせてベストシナリオを創造する。
去年の槍ヶ岳の時もそうだったが、調べるといろいろな選択肢を想定出来る。

穂高連峰を制覇するためにはどうするか・・・・・一回の山行きでは無理そうだ!
特に『西穂高岳』だけは、別に考えないと難しいことが分かった。西穂と奥穂の間は超難関だ。

見つけました、
上高地 〜 横尾 〜 涸沢 〜 北穂高岳 〜 涸沢岳 〜 奥穂高岳 〜 前穂高岳 〜 岳沢 〜 上高地

しかし、このルートには二つの難関がある。@北穂高岳から涸沢岳、A奥穂高岳から前穂高岳だ。
一般書籍では、紹介してなかったり、初心者は行かないようにと書いてある。




  


林間学校でしょうか? 山はガス、雨もポツリ 河童橋 12:58

12時過ぎに、バスターミナルで『公』と合流、河童橋から明神を目指します。
今日は横尾山荘までなので、去年と同じく自然探勝路(梓川左岸)を進むことにした。


穂高連峰はガスの中

河童橋から見える山々
河童橋から見える山々
上高地公式Website

中央の奥穂高岳から、右の吊尾根を通り前穂高岳へ進む
そして中央の岳沢を下ってくる

ここから戻ってこれるか・・・・

右の自然探勝路は通行止め 沢には豪雨の後 梓川には、倒木が多数
穂高神社により、安全を祈願 社務所前は、水没状態 明神池 14:08


明神岳 (2,931m) 


明神橋を渡り、梓川右岸へ 14:43 天気が回復?
土石流の跡? 徳沢ロッジ 徳沢園でアイスクリームを所望  15:37






ウツボグサ 新村橋 16:01 梓川沿いの道路が崩壊



また崩壊しています
水は青く美しい ものすごい土石流の跡? 横尾着、テントが多いです
一年ぶりの屏風岩


昨日の夜、新潟を出発。途中は豪雨で高速SAで何度か停滞をした。
上高地についても午前中は雨、午後明神、徳沢、横尾と進むにつれ、青空が少し広がった。

明日は、いよいよ涸沢から北穂高岳を目指します。




二日目 横尾〜涸沢〜北穂高へ

トップへ戻る