526.1m  袴腰山  Hakamagoshi 2012年4月25日(水)

『粟ヶ岳』

2012年の春は遅い。
山に降った大量の雪が、『新緑と残雪の美しいハーモニー』を作ります。
標高が低いところでは、新緑の時期に雪は残っていない。今年は期待していました。


大岩壁

八木ヶ鼻の下に駐車場とトイレがあり、そこが登山口になっています。





9:23 岩壁を左へ回り込みます 八木神社手前を右へ進み 九十九折を登ります


 
ついに発見・・・ コシノコバイモ  ミチノクエンゴサク
尾根に乗り 右へ  10:09  八木ヶ鼻山頂



展望を楽しみます




尾根を戻り

袴腰山は山頂の両脇に『高城』と『三角山』を従えており、その姿が『袴の腰の部分』のように見えます。
最初は袴腰山と聞いてもイメージは広がりませんでした、粟ヶ岳登山道から見た時に気が付きました。間違いない。
ところが、見る方向が変わっても袴腰に見えることに、あとで気が付きました。

10:37 追分の松


『三角山』

追分の松からは、三角山の名前の意味が解ります。そのまま△の山に見えるからです。
大きく下ります  鞍部は新緑が美しいです 足元に雪、頭上に山桜 




 急登に途中休憩  
 
11:23 三角山  
遅れて登りはじめたメンバーが合流しました。


『新緑に残雪』

馬の背 遠望、粟ヶ岳 後方、三角山

 
11:50 『ぶなの道』 分岐

鞍部に下ります イワウチワ 『白山』が見えました
 
ブナ林帯  


見惚れる景色



     

     
      山頂直下は急登です        
             
      12:11 袴腰山山頂        

今日はここまで想定通り? 新緑、残雪、絶景をゲットです。
当然、毎度おなじみのチーズフォンジュと具だくさんラーメンで至福の時を過ごします。





13:44  急降下の登山道です  
     
 
   守門岳遠望  
     
  見晴し良好の尾根  


 

   急降下  高城空堀跡


 

 イワウチワ  再び堀切  カタクリ


高城より守門岳を望む

高城は山城城址跡でもあります。確認した空堀は前後に3本づつあります。

ソメイヨシノ 14:32 高城避難小屋 ヤマザクラ
 
下りの尾根は見晴し良好  
キクザキイチゲ  
 
16:18 下山  

袴腰山は、八木ヶ鼻から三角山を登り山頂へ、そして高城からヒメサユリの小径を下るコースをお勧めします。

本日も独断企画をともに楽しんだ同行者に感謝いたします。

ありがとう、袴腰山、また来るよ

   
晩秋の袴腰山へ     冬の袴腰山へ

シロート雅の
トレッキング日記