2002年11月 9日(土

初参加、初・雨&あられ&雷 トレッキング

えび太さんに以前から 『いっしょにいきませんか』と、誘われていたのが、今日ようやく実現した。
刈羽黒姫山へ行かれる予定に参加させていただいた
8時、柏崎のコンビニ集合

なんと新潟から柏崎に向かうにつれて
天候がどんどん悪くなる
ついに、雷雨になってしまった
予定変更、八石山へ向かう
雅はトレッキングを始めてから、なんと
雨の日は山へは行くまいと決心していた為今まで夏の小雨での、雨具一回の使用経験しかない
山頂の小屋まで、1時間のショートコース
を選択していただいた。沢コースを登り
小屋で宴会? 峰コースで下山の予定
駐車場へついたら雷ゴロゴロ、雨バシャバシャ
『雷雲をやり過ごします・・・・・・』しばし待機
8時半過ぎにやや小ぶりになり出発。
先頭S氏、ニ番手えび太氏、三番手雅、
最後はK氏で登りはじめる。
今日は冬型で気温が低いので、
いっぱい着こんでいたのと、やはり体力のなさで
いっぱい汗をかいてしまった。
みんなについていくだけで、写真をとる余裕もないまま到着する、


証拠写真がないのが、残念ですが、
実は、えび太さんに、昼食は持ってこなくていいといわれて、本当に持っていかずに、
ご馳走になってしまった、美味い鍋を・・・・・
なんと4時間もここで過ごした、
ほんとうに楽しかった、
山行きの話と美味い鍋と
少々の酒で・・・・・・・・

外に見えるメンバーは長岡の団体さん。
なんと40人以上でバスでやってきた方々。
この小屋の中でいっしょに、すし詰め状態で、別別に盛り上がった

外は、あられ状態、中は・・・・凄かった
遠くに、弥彦山が一時顔を出した
右が、さっきまで盛り上がった小屋
ここからのパノラマは越後三山はじめ
すばらしい・・・らしい
前方に、下八石山?
天気がよければさらに上八石山と
回れるとの事
今日のような、新たな楽しみ方と
トレッキングといろいろ八石山は
楽しめるのである、さらに雪の季節には
またそれなりの楽しみが待っているとの事
豆の木小屋は、前からある非難小屋、
団体さんは、二箇所と一部外での昼食で
少しかわいそうでした、
下山開始、行きは、沢だったせいもあるが
きずかなかったが
ここは、まさに里山で木々が美しい
いい時期にゆっくり散策をしてみたい
ここからは、米山、刈羽黒姫山から遠く
妙高方面まで見えるそうである
今日は、紅葉と雰囲気(鍋)で満足する
およそ45分で到着、
かの団体さんたちを途中で追い越した
大型バスがお迎えにきていた

そのあと、温泉(日本海が展望できる)でくつろいだ
えび太さん、S氏、K氏に深く感謝します

最高でした
ぜひ、またよろしくお願いします



インターネットが、リアルの世界を変えていく。
雅は価値観がどんどん変って行きました。
情報を発信すると、ネットワークが出来ていく。
えび太さんからの誘いが今のスタイルに大きく影響を与えたと思います。


最近はご無沙汰ですが、ご一緒したり、
どこかでお会いするのは間違いありませんから、
また楽しみましょう。

2006年9月7日 加筆