912.5m 五頭山 GOZU 2011年2月2日



2011年の初登りです。
今年初めての晴れ予報が出ました、未踏の山にも行きたいのですが、年末年始以来の不摂生?で体重増加中・・・
単独でもあり、勝手知ったる 『五頭山』に向かいました。


村杉温泉から駐車場までの両脇には雪の壁ができていました。
8時半過ぎに到着すると満車一歩手前でした、その後の車はUターンして路上駐車に・・・・
9時に歩き始めましたが、先行者多数でトレースが溝のようになっており、ツボ足で進むことができました。

   
山頂は曇りのようです  トレースは ↑ どんぐりの森へ  しばらくは急登です
     
  新潟平野は雪で真っ白  
   
   ず〜と壺足で進んでいます  
   
   無風です  

     

標高1,000mに満たない『五頭山』ですが、雪はけっこう積もるので、手ごろな雪山体験ができるのでお気に入りです。
今日は天候が崩れる心配もないし、単独ですが登山者は多数いますのでなんの心配もありません。



後続の方たちがどんどんやってきます。

   
 三ノ峰到着  

   
本峰(小倉)、前一ノ峰  二ノ峰 菱ヶ岳 

それにしても、穏やかな日です。
気温は零度くらいだと思いますが、風がほとんどないので心地よいです。



 


 
二ノ峰へ   三ノ峰を振り返る 



楽しい稜線歩き

五頭山は小さなピークがたくさんあり、雪が積もると俄然見晴がよくなります。

 
『菱ヶ岳への縦走路』



『前一ノ峰から』

   
本峰へ向かいます   
   
超えてきた二ノ峰   





     
 まもなく山頂   到着 11:47 

歩き始めて、2時間50分かかりました。
後続の男性は、今日は歩きやすかった1時間47分だったとまわりの人全員に話しかけていました。

山頂で至福の時を過ごします。(毎度おなじみ特性ラーメン+ビールテイスト飲料)


『絶景』

今日、二王子岳(左奥)に登るには、5時間は覚悟しなければいけない。
でも、大迫力の飯豊を目前で眺めることができるはず・・・・

山頂からのパノラマ



12:40 戻ります

   
 団体さん  
   
 前一ノ峰への登り返し  




今日は風がないのでテントは不要なくらいですが、風があるときには重宝しますね。
欲しいのですが・・・・






一ノ峰から二ノ峰を超えて三ノ峰へ戻ります。

   
三ノ峰の避難小屋   
   
快適な下り   








下りはトレースが固くなり、かえって滑りやすくなっています。
結局、背負ってきたワカンは、そのまま背負って帰ることになりそうです。

   
どんぐりの森   
   
 最後は快晴に・・・  


14:32 駐車場に戻る。

今日は想定通りではありますが、十分堪能しました。

ありがとう、五頭山、また来るよ


 シロート雅の
トレッキング日記