三ノ峰 870m
五頭山
2008年1月15日(火)

『雪の華』

今日の新潟気象台の予報は『くもり』です。
えてして『くもり』の予報の場合、晴れ間が覗くことが多いです。
バイパスを走りながら雲の流れを確認すると、青空が西から広がってきています。
『菅名山塊』の上空は、綺麗に晴れていますが、『五頭山塊』は全く見えません。
ということで、『大蔵山』へ登ることにして、新津バイパスは入りました、が・・・・・・
五頭山塊の雲が取れてきました。なぜか五頭山では、青空に遭遇したことがないので、ぜひ一度は・・・・
再び進路を『五頭山』に変更。

まだ少し雲がかかりますが・・・ 駐車場 @ 10:57 リフト跡、なぜかパチリ


国道290号線沿いの『村杉温泉』から『奥村杉キャンプ場』へ向かいます。
ここは、真冬でも駐車場@まで除雪が入ります。今日は、その上の駐車場Aまで歩きます。

杉に新雪が積もり、新鮮でいい感じがします。


駐車場@から歩き始めると、いつもは気にも掛けない『杉』に目が留まりました。
新雪の積もり具合が美しいのです。




駐車場Aには車10台、ここまで入れましたね 左折は『五ノ峰』、今日は『どんぐりの森』から 『三ノ峰コース』 11:23
ずいぶん『三ノ峰コース』は整備されました、階段も何箇所か出来ていますし、柵とロープや道標もあります。
スキー場コースが左手に見えます 高度が上がり、新潟平野が眼下に・・・ 五合目 11:46


『菱ヶ岳』


駐車場@から『青空』の中を進みます、冬にはよく来る『五頭山』ですが、どちらかというと『押さえ』の山の位置づけです。
というのは天候が悪くても登ることができる『それなりの山』という感じです。
山頂で青空を味わったことがないので今日は期待しました・・・・・


美しい・・・・



新雪のトンネルを進みます



おNEW
氷点下10度でも、水深3mでも、落としても大丈夫。

今日は、新しいデジカメで『試し撮り』です。
いつもは一眼レフを覗いて構図を取れますが、液晶画面ではアバウトでパチリ・・・・・
しかし『晴天シーン撮影』はまずまずですね、青空と雪の白との露出は難しいですが自動でこのレベルならGood!


七合目 『長助清水』 12:13
雲が・・・・ 下山者多し おお・・・・


凄いです、美しいです・・・・青空があれば完璧です。

『長助清水』を過ぎるあたりから、青空がなくなり雲に覆われてしまいました。
またも山頂からの絶景はダメか・・・・






雪林
『五ノ峰』が左手に見えます 『三ノ峰』 12:53 避難小屋で昼食タイム



『五頭の冬』
先客者は3人、それぞれ単独登山者でした。
一人の男性は、青空の絶景を撮影するために、だいぶ粘ったそうですが・・・・・
3人とも下山してしまいました。

食事をしていると、外がやけに明るくなった。それ〜行け〜・・・・。


絶景、絶景、絶景

初めてです、『青空と新雪の五頭山』



しばらく、パチリ、パチリを楽しみました。
しかし、天気は下り坂のようです、西から黒い雲が広がってきました。





下山開始 14:30
一部青空も見えますが
下山 15:15



最後は雪になりました


この時期のお天気としは、今日は儲けもの?でしょう。
やっぱり、青空と新雪は美しいです。

ありがとう、また来るよ。





 シロート雅の
トレッキング日記