八峰キレット越え
五竜岳 〜 鹿島槍ヶ岳
2007年 7月27日(金)

『キレット小屋』前より


今日は、4時過ぎに『五竜山荘』を出発し、『五竜岳』山頂の絶景を楽しみ、
その後、岩稜帯の中を進んできた。

当初計画では、『キレット小屋』が三泊目の予定だった。
1日停滞した分は、直前の判断で『白馬岳』『唐松岳』をパスしているので問題ない。
『キレット小屋』での体調と到着時間で判断するつもりで、早立ちを選択している。

まだ10時前だ、冷池山荘まで行ける。







『キレット小屋』前は、いきなり『素晴らしい』 この先が、難所の『八峰キレット』か・・・・ エネルギー補給、『カロリーメイト&ポカリ』



10時出発 ここでヘリ登場、人&荷物が降下 急登で小屋がすぐ眼下に・・・



『五竜岳』から越えてきた岩稜帯、『キレット小屋』は中央右の陰です。
長野県側にガスが、吹き上がり始めました。


『キレット小屋』からの急登を過ぎると、まもなく『八峰キレット』になります。

富山側は切れ落ちています 長野側も切れ落ちてます 曲がったハシゴで下ります
長野側 鎖に掴まり水平移動 富山側にハシゴで下ります
振り返る 富山側は崖 最後は鉄橋を通過



『五竜岳』

『八峰キレット』は、よく整備されています。慎重に進めば約15分で通過できます。難所を通過し、どっと疲れがでました。
力強い『五竜岳』を見ながら、心地よい時をすごしました。(短い時間で気力回復)


ガス沸く稜線


鹿島槍ヶ岳 『北峰』 の長野側は『断崖絶壁』です


北峰・吊尾根・南峰
11:30
吊尾根で昼食をとり、空身で『北峰』へ、10分ほどです。

タカネシオガマ 北峰へ タカネヤハズハハコ



ガスが切れ右下に『カクネ里』が見えました

もし、『鹿島槍ヶ岳』に来ることがあったら『北峰』も、ぜひ行ってください。
『南峰』は女性的なパノラマ、『北峰』は男性的なパノラマです。

『南峰』 右肩に 『剣岳』  一番奥に『白馬岳』が見えています 『五竜岳』



『五竜岳』、『G4』、『G5』、『北尾根の頭』、『八峰キレット』
よく越えて来ました。見入ってしまいました。

北峰より



南峰へ向かいます

振り返る 最後の登り


13:02 『南峰』

左中:『布引岳』、左後方:『爺ヶ岳』から『岩小屋沢岳 〜 スバリ岳』、右は、『薬師岳、立山、剣岳』だろうか・・・


下ります タカネツメクサ 南峰
イワオウギ テガタチドリ? チシマギキョウ






南峰と布引岳の鞍部に下ります ミヤマキンバイ 振り返る
14:05 ハクサンフウロ
チングルマ
2:56 ツベタイケ山荘着 みなさん外が気になっています
オーライオーライ ヘリが荷揚げをしていました 『爺ヶ岳』


今日は、五竜山荘を早立ちして、『五竜岳』『八峰キレット』『鹿島槍ヶ岳/北峰・南峰』と進んできました。
昨日までとは打って変わって、お天気に恵まれ、最高の1日となりました。


鹿島槍ヶ岳は、人気がありますね。混雑しています。
団体さんに、グループが多いです。

一畳一人で、なんとか寝れました。

いよいよ、明日最終日です。
お天気は、早くも下り坂のようです。



剣岳の右に沈む夕日 18:52



最終日へ