五竜岳
五竜岳 〜 鹿島槍ヶ岳
2007年 7月27日(金)

昨日は、雨・ガス・風の三点セットで、『五竜山荘』に停滞しました。
疲れていた体には良い休養になりました。

昨日の朝の段階で、今日の朝食は弁当にしています。
4時前に起きるとガスは取れている、イケル。期待通りの1日になる。


ヘッデンをつけて出発 4:07


五竜岳山頂までは、1時間かかりますので、ご来光に間に合いません。
20分ほど登り、カメラを構え日の出を待ちました。

幻想的です 4:49  『高妻山』の右からご来光






ペンキ印を見失わないように・・・・ 見失って直登してしまい、ヤバイ・・・・ 『五竜岳』山頂
見えました 『白馬岳』 『五竜山荘』 見えました 『鹿島槍ヶ岳』
雲海が白く輝いて美しい

黒部川越しの、『立山〜剣岳』は、大迫力です。



縦走路から右へ、少し行くと山頂です

『鹿島槍ヶ岳』 5:37 『五竜岳山頂』 2,814m 『唐松岳』、『白馬三山』、『小蓮華岳』


五竜岳山頂からは、絶景です。昨日、停滞した甲斐がありました。
『鹿島槍ヶ岳南峰』の後方に、『穂岳連峰〜槍ヶ岳』が見えています。さらに『野口五郎岳、鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳、黒部五郎岳、薬師岳』

北アルプスのほとんどの山が見える『五竜岳』、
いつまでも、見ていたいのですが、これからが岩稜歩きの本番です。


『鹿島槍ヶ岳までの稜線』








急な下りには、鎖がありました 『オヤマノエンドウ』 五竜岳からかなり下ります






『タカネヤハズハハコ』 鎖が続きます 意外に花は多いです



『ミヤマシオガマ』 鞍部に来ました 『ミヤマオダマキ』


『G4』


『五竜岳』からの下りは、鎖場続きます。
昨日のような、雨・ガスではとても通過する気になりません。
岩が濡れているのと、乾いているのでは、相当の違いがあると思っています。







『ウルップソウ』は終期 『イワベンケイ』も終期



『タカネツメクサ』 『ミヤマダイコンソウ』
『G4』間じか 6:53 TOP 『東谷』



『タカネスミレ』
・・・ 振り返ると『五竜岳』






下ります 7:35 振り返る






登ります






シャクナゲ 脇は切れ落ちています こんな上に・・・・『ゴゼンタチバナ』




不思議な木 (ワンちゃん) 8:07 北尾根の頭 2,560m 『五竜岳』から越えてきた『G4』、『G5』






最低鞍部に向かっています
8:33 口ノ沢のコル 2,416m


五竜岳から、岩塊のアップダウンを抜けて下降してきました。
約400mを下ったことになります。鎖は、どれくらいあっただろうか?ハシゴもあった。

しかし、ここから今度は、登りながらのアップダウンが始まる。
今日は、キレット小屋を越えて、『八峰キレット』も通過し、『鹿島槍ヶ岳』も越えなければならない。

まだまだ、先は長い・・・・しかし、ザックが肩に食い込んで・・・・

なにくそ・・・・

風は心地良いです 気温は15度くらいか? 剣岳を見ながら、気分は爽快です



鎖を頼りに登ります ご夫婦に遭遇 さらに鎖で上に・・・






また鎖






岩塊から剣岳 長いハシゴをあがります 大日岳、毛勝三山
9:39  キレット小屋



記念撮影


ようやく、本日の中間点の『キレット小屋』に到着しました。
小屋の前の道標で、パチリ・・・・

小屋は、鞍部に無駄なく建てられています。
直前までは、まったくどこにあるか、分かりませんでした。



次へ