1,984m 月山 Gassan 2012年10月3日

『不思議な光景 : シロバナトウウチソウ』

平成24年の9月は全国的に稀な高温で、新潟は観測史上最高を多く記録しました。
最高気温30度以上14日、35度以上3日・・・・
当然、紅葉は遅れているはず・・・・雅の判断は、月山がドンピシャだ・・・

新潟を5時に出発。

8:37 雨具を来て出発 姥沢リフト リフト終点は標高1,500m
 
  記念写真  
紅葉、始まってます 分岐でじゃんけん 右へ、これが大正解に・・・
   
  草紅葉は美しい  



月山は雲の中でした。
しかし、それがまた幻想的であり、不思議な雰囲気を醸し出していました。




ミヤマアキノキリンソウ  
 
  1.5km 中間点 1.5km  



オレンジに輝く草紅葉ですが写真では表現されていません・・・(未熟者)
天候は霧雨のなかガスも流れているのですが、気分は最高です。不思議な感じです。

   
エゾオヤマリンドウ     イワイチョウ

草紅葉が真っ盛りの中、エゾオヤマリンドウが輝いています。
岩の混じる小川沿いにイチョウの葉が散らばっています・・・・もしかして春の湿原で白い花を咲かせるイワイチョウ。
不思議さと美しさに、目を奪われてしまいました。
チングルマのガクも紅葉しています  アサミ系
 
11:16 姥ヶ岳からの登山道に合流  

草紅葉も雅の観測史上最高でしたが、それ以上に幻想的でみずみずしい草花に全員、時を忘れていました。
ここまで2倍以上の時間がかかっています。


ミネカエデ



尾根道になり、あたりが一遍しました。

 

ドンピシャ紅葉が続きます。
それにしても、ミネカエデがこれだけ密集しているとは・・・・
オレンジからレッドまでのグラデーションが美しいです。

天候は悪化 小屋は閉鎖
 
12:15 山頂(月山神社)

山頂は強風が吹き荒れていました。
とはいえ、お腹もすいていますので、定番2品を急いで作りました。

13:21 戻ります

少し下ると風は弱くなりました  
絶景には、なぜか笑いがつきものです  
石畳 ハクサンイチゲ・・・・? 右は ↓



なぜか惹かれた光景


ガス切れる

 
 ← 姥ヶ岳  14:51  湯殿山神社→  
木道に  


ガスが動く


   
本日で一番視界が開ける

15:13  
 
16:00  

それにしても、目いっぱい楽しみました。
月山山頂は雲の中でしたが、いろいろな表情を見せてくれました。

同行者も大満足でした。



今日は、今までにない感動を覚えました。
青空の紅葉は素晴らしいですが、二度と巡り会えない一期一会の不思議な世界を味わった感じです。

ありがとう、月山、また来るよ。



夏の姥沢コースへ

『いつかは百名山』へ  2012年一覧へ


シロート雅の
トレッキング日記