月山 1,984m 2011年7月24日

『巡礼』

山登りコースとしては、『姥沢コース』のほうが登られていると思われるが、
今回は『月山巡礼』の真似事で、弥陀ヶ原コースを登ります。


月山高原ラインから鳥海山

月山八合目に広がる湿原には観光客もやってきます。
月山高原ラインの最上部にある駐車場は満杯になると、バスによるピストン輸送になります。

6:39 観光客  中ノ宮:御田ヶ原参籠所
   
   6:51  

毎年7月1日が月山本宮開山の日で、それ以降
門前町の手向(とうげ)の宿坊に泊まり、先達の先導で白装束の信者たちは山頂を目指します。


『弥陀ヶ原』

遊歩道十字路
ハクサンボウフウ  
   トウゲブキ?
ハクサンイチゲ  
エゾシオガマ 8:30 9合目小屋 ハクサンシャジン


『仏生池(ぶすいけ)』





 ヒナウスユキソウ  
ハクサンフウロ  




ハクサンシャクナゲ 『 行者返し』 すぐ脇に 『 来名戸神社』




コバイケイソウ ヨツバシオガマ  




ヤマハハコ ウサギギク


 

タカネトウウチソウ? チングルマ
 
10:06  

3時間半もかかってしまいました。
当然500円を払って、お祓いをしてもらいました。

11:06 下山開始  チングルマ  




 ウサギギク  




 バイケイソウ  
13:15  
 
 
13:30  

月山巡礼の道は、ほとんどが石道です。標高差はそれほどありませんが、時間がかかります。

今回は出羽三山の修験道のさわりを楽しむために宿坊に泊まり、
出羽三山神社(三神合祭殿)にも参拝してきました。


『爺杉』





隋神門 国宝羽黒山五重塔 三神合祭殿
朝のお勤め 宿坊 精進料理(並)

出羽三山は1400年前に聖徳太子の従兄弟にあたる蜂子皇子が羽黒権現を感得し祠を山頂に立てたのが始まり。
今につながる日本ができたときからの修験道の霊場。

   
明治の廃仏毀釈で打ち捨てられた仏が多いなか奇跡的に守られた正善院黄金堂
33体の聖観音のほかにも隋神門の主であった仁王も安置されています。


ありがとう、月山、また来るよ。



姥沢コースへ

『いつかは百名山』へ   2011年一覧へ


シロート雅の
トレッキング日記