2,236m
鳥海山
2009年8月11日12日

『お花畑』


『鳥海湖』から先の花では、ハクサンシャジンが最大勢力です。
アルプスのお花畑の中心は黄色か白の花たちですが、ここの主役は紫色です。
凄いです・・・・




『八丁坂』の看板






ヨツバシオガマ 石畳を下ります ウサギギク



エゾシオガマ ミヤマヒゴダイ? クロトウヒレン? ヤマハハコ






なぜ赤い? シロバナトウウチソウじゃない? ミヤマリンドウ



『ガスの中を行く』

『花の百名山』でもある 『鳥海山』凄いです。
ハクサンシャジンがこれでもかと群落になっています、雨に濡れて、ほんとうに美しいです。




競演 (ハクサンシャジン&ミヤマトウキ) 競演 (ハクサンシャジン&ミヤマアキノキリンソウ) 競演 (ヨツバシオガメ&ヤマハハコ)






三山掛けの団体? ミヤマダイモンジソウ
13:40 休憩中 七五三掛(しめかけ)





家族5人の山登り、うらやましい・・・

イワギキョウ 見下ろす ミヤマアキノキリンソウ
上:千蛇谷、右:外輪の木板
下り注意 ピークに、 イワブクロ 梯子を振り返る



モミジカラマツ 千蛇谷へ下ります ミヤマシシウドになるかな?
右から 『千蛇谷通過』 左へ


『千蛇谷落石』


ミヤマキンポウゲ ベニバナイチゴ
オンタデ



『一瞬青空』


イワブクロ
アオノツガザクラ イワギキョウ
15:40 大物忌神社

鳥海山は遥か昔から神のすむ山?です。1,300年?1,400年?日本の始まりと一緒?
雅は無心教?ですが、別に否定も無視もする気はありません、それぞれ大切にするほうが良いです。
受付を済ませてから、『新山』に向かいました。

すぐそこのようですが・・・






ガレガレ
山頂にたつ人
鳥海山最高点 割れ目を通ります
唯一の花たち

食堂は飲酒禁止です。
アルプスの山小屋をイメージしてしまうとガッカリします。
『営利目的=顧客中心』ではありませんので、修行の一環として考えないと・・・・



食事にも充分感謝の意を・・・・お変わりはありません。鯖煮は美味しかったです。



『雲海の世界の窓が空く』


夕食後

今日はお日様に会っていません。
食事が終わり、6時40分の日没まで外にいました。万が一ということもありますので・・・

雲が切れた 雲海の世界が・・・ 雲海の下の太陽
外輪山に夕陽

こんなこともあるのですね、期待どおりに雲が切れて夕陽が出ました。
窓が空くように見えた雲海と夕陽、感動ゲット。

消灯は9時ですが、自主的に8時過ぎには消灯しました。
明日は『ご来光』に、『影鳥海』ゲットだぜ


進む 戻る