2011年7月25日、26日
2,677m 蝶ヶ岳 蝶ヶ岳 〜 常念岳 常念岳 2,857m

『瞑想の丘より』

昨日は、蝶ヶ岳ヒュッテでゆっくり、ぐっすり・・・
今日の天候回復に期待を込めて、朝食は弁当を選択したのだが・・・


6:00出発

霧雨が降っています。小屋で弁当を食べてから出発しました。
ただこれ以上悪化すると常念岳は断念しなければなりません、慎重に天候を読みます。
午後からは、さらに悪化の予報です。雨が降り出す前に常念岳に登頂し、稜線を歩く前常念岳まで辿り着きたい。
コマクサ 焼岳、乗鞍岳方面  チシマギキョウ
   常念岳が見えています  


『穂高連峰』

横尾分岐 蝶槍へ
   
   6:35  

昔の山頂=三角点を見落としてしまいました。


『槍ヶ岳』

蝶ヶ岳から常念岳の稜線は、梓川を挟んで、3,000m峰が8座連なる穂高岳から槍ヶ岳の稜線と対峙しています。
2005年に槍ヶ岳、2006年に穂高岳を縦走した記憶がよみがえります。


『蝶槍から』

蝶ヶ岳から常念岳の間には、越えていかなければならないピークがいくつかあります。
蝶ヶ岳から蝶槍までは緩やかなアップダウンですが、↑これからが本番です。




急降下します マルバダケブキ  
鞍部に湿原? クルマユリ

標高差200mを下り、再び130m登り、再び最低鞍部に下ります。



ハクサンチドリ  テガタチドリ
   
    シナノキンバイ  


オタカラコウ ピークから 蝶槍を振り返る ヨツバシオガマ




ニッコウキスゲ  イブキトラノオ  イワオトギリ?
  鞍部へ  
再び登り 8:06 ピーク 最低鞍部へ




  8:26 最低鞍部  
礫場が続きます  



最低鞍部から、標高差400m弱を登ります
今年は追い切りが足りなく、バテバテで時間がかかりました。
クモマスミレ? タカネかな・・・  
 9:50 常念岳山頂

バテバテですが、3時間50分で蝶ヶ岳ヒュッテから登ってきました。


常念岳山頂で粘りましたが、槍ヶ岳はガスで姿を表しませんでした。
天気は下り坂で風も心配せすし、前常念岳までは礫場が続く吹きさらしの稜線のため、先を急ぎました。
10:15 山頂を後にする  
タカネヤハズハハコ 三股へ ミヤマダイコンソウ


 

ガスの中へ ミヤマアキノキリンソウ 雨が降り始める
 
  難所?を前に、ランチタイム  




避難小屋 歩いてきた稜線
12:14  樹林帯へ   12:50
 三股へ   昨日の道へ合流
 蝶ヶ岳、常念岳分岐  登山口へ戻ってきました 林道を歩き駐車場へ


14:31 無事帰還

疲れもあって、単調な下りで変化のない樹林帯は長く感じました。



お天気はイマイチでしたが、予定通りに2座縦走できました。

蝶ヶ岳、常念岳、ありがとう


初日に戻る


『百名山』へ   アルプスへ   2011年へ