1,819M
磐梯山
2005年 6月 15日(水)

山頂のガスがとれていくが・・・・・

6時集合、磐越道を飛ばして、磐梯河東ICからゴールドラインの八方台に向かう
チーム『雪まろげ』 第四弾 超大型新人

姫様登場

ゴールドラインから猪苗代湖(バラバラ) 八方台を出発 8:10 ブナ林帯を進む
有毒ガス発生地
『姫』先頭、『雅』最後方 ??池
銅沼が見えている、左上は桧原湖
今冬行ったイエローフォール、凍った銅沼が思い出される。
ガスが・・・・ お花畑:左 ミヤマキンバイが萎んでいた
一瞬ガスがとれた天狗岩 閉鎖中 弘法清水でのどを潤し・・・
最後の500m(距離?) 山頂はガスの中 (初体験) すばらしい?眺め
姫(自称)を囲んで・・・・  光 と 公

 
 ツマトリソウ                         ミツガシワ

ムラサキヤシオ
ミツバオーレン マイズルソウ


第四弾は、ガスの中でした。快晴の磐梯山山頂からの眺めを見せたかった。
初の百名山でもあり、完璧のシナリオを期待していたが・・・・・


メンバーからは、ありがたい言葉が・・・・・・



チーム雪まろげのみなさまへ
 本日はありがとうございました。
少し寒かったですが、ガスはガスで趣きがあり楽しめました。
隊長は不服そうでしたが・・・^0^
 でも、いくら隊長でも、自然を指揮することは
できませんので・・・悪しからず (−*−)
  でも今回もいっぱい収穫ありました。
 
@初の女性参加!!パチパチパチ。
  しかも期待の(態度が?要求が?)大型新人・・・姫様、初参加おめでとうございます!加えて朝飯ありがとうございました。
  さすがに期待通り、デビュー初日にして私たちに初めて下界の全く見えない、神秘的な真っ白な世界を見せてくださいました。感謝!?
 
A日本百名山初登頂!!  実は隊長もブランド志向か?・・・
 
B初の1000m超級の山を制覇!   これで 『光』 もお客様にどこのやまへ行ったか胸を張れるぞ!! V(ブイ)!
 
Cそして、2回連続我らが昼飯の具ッー=姫たけのこの収穫。ワオー!  自然の恵みに感謝です。
 
Dおまけ・・・隊長の大切なおとなのおもちゃ!おニューのカメラ初登場!でも、試練が・・・「レンズ」VS「光の膝の皿」
        隊長、どっちのこと??「大丈夫か!」って。(小学生の頃、担任に 『公』 はしつこいって言われたことあります、ハイ)
 
ねッ!!収穫いっぱいありますでしょ。
  前回から感じているのですが、 
山に行くと体力的にはもちろん疲れるのですが、何か体にエネルギーが充満するような氣がしてます。おまけにすごく爽やか。
 日常生活の体の毒が抜けてピュアーになるためなのか、または山=自然のエネルギーを受け取るからなのかよく分かりませんが。
 とっても、気持ちがいいのです。  
というわけで、みなさま、本当にありがとうございました。 
また次回皆でENJOYしましょう!!




膝の皿は、大丈夫です。(誰も心配してないか?) 
隊長、レンズは大丈夫ですか?
公、たけのこ ご馳走様です。
姫、筋肉痛はどうですか?
 
今回磐梯山は 山らしい自然をみせてくれ
良かったです。また次回を楽しみにしてます。
 
みなさん、ありがとうございました。
 



姫のコメント

私の肖像権は・・・?!
写真をとる前に鏡がなかったので光さん今度は用意よろしく!!!
初めて参加しましたが、一応皆さんにご迷惑おかけしなくて済んだこと
神様に感謝しています。
自然は偉大ですね、今は仕事に追われているけど、もっともっと参加して自然を肌で感じて生きていきたいです。
皆さんまたよろしくお願いします。


雅のコメント

磐梯山、雅は大好きです。裏磐梯には年に10回以上通っています。
↓のような、青空の中、すばらしい眺めをみんなに見せたかった・・・・・
でも、みんなに自然のすばらしさや楽しみ方を少しは紹介できたかな?

光 膝にカメラをぶつけてしまいましたが、レンズは大丈夫です。
公 ヒメタケの採りかたは伝授しました、次は・・・・
姫 初参加ありがとうございました。女性陣拡大にご協力を。

まだまだ、雅も全然シロートですが、雅流の楽しみ方から始めましょう。
次は、どこにしようかな・・・・


チーム雪まろげ第四弾
姫様登場




ポータル『チーム雪まろげ』へ  ポータル『裏磐梯』へ



2001年 9月6日
弘法清水の下のお花畑より、櫛ヶ峰 1,636M