1292.7M

2007年 9月 2日(日)

『粟ヶ岳』山頂より

お天気と休みのアンマッチが続き、『鳥海山』に行きたいと思いつつ、時期を逸してしまった。
今日は、どこか未踏の山か、未踏のコースに行きたい・・・・
すこし強めの登山もしたい。(もちろん雅的レベルですが・・・)

『ヤマケイの新・分県登山ガイド16新潟県の山』を、春からけっこう参考にしている。
金城山』、『未丈ヶ岳』はヒットでした。

近場でいいところは・・・・・
『粟ヶ岳:北五百川コース』はまだ登っていない・・・

下田の『八木ヶ鼻』の岩壁を過ぎ左折して北五百川集落を進みます。
最初の登山者用駐車場(ぶなのみち登山道)を過ぎ、右折し『祓川』の橋を渡り左折し上流へ。
二つ目の粟ヶ岳駐車場をやり過ごし、すぐ左折し『祓川』を渡り農道を進みます。



頂上まで5472m
粟ヶ岳へようこそ 祈・安全登山
8:16
『ぶなのみち』駐車場 農道を最後まで進みます 駐車場が登山口(1合目)



『祓川』の右を進みます 右から小さな滝が・・・ おもわずゴクン、うまい・・・






鉄橋を渡ると 2合目 『祓川』 (歩行905m) 『猿飛滝』を渡ります


『元堂』

信仰登山には必ず付きまとう『霊山女人禁制』ですが、ここは足止堂の跡で、大杉と石段があります。

『元堂』から先は、杉帯から紅葉樹林帯になります 大ぶなの木 樹齢 推定400年



美しいぶな林




尾根に出ました、
三合目 頂上まで3725m
立派なヒメコマツ?(かな・・・ただ松かも)
『粟石跡』
四合目 頂上まで3355m






昭和39年の新潟地震の際に、 ここから『粟石』は谷に落ちたそうです なるほど、この辺だけ石(岩)帯です。



『袴腰山』


ブナ林、山に登るようになって、だんだん
好きになりました。




ゴクンゴクン 9:45 五合目 『粟薬師』 避難小屋があります



加茂登山口?
水源地コース
『粟庭の頭 〜 砥沢の峰』
この下に三十二丈ほどもある滝があります






ホツツジ 鎖を登ると六合目 『天狗の水場』 ミヤマママコナ






袴越まで続く稜線 北峰、中峰、本峰(山頂)


六合目から一登りで稜線にでます。
ここからは見晴らしが良く、直射日光を受ける登山道が続きます。


七合目 10:52


右手に『守門岳』 登山道脇にはママコナがビッシリ



八合目 山頂までもうちょっと あれは・・・
『午の背』
コゴメグサ イワショウブ



越えてきた 『八合目』 と 『午の背』








九合目 11:53 ミヤマアキノキリンソウ 浅草岳かな
最後の直登 九合目の向こうには、『守門岳』
山頂着 12:08

相変わらず遅い登山です。一合目から 5,472mを3時間52分。
まあ、スピードと満足度は違いますから・・・・
(やや負け惜しみぎみ)

『川内山塊@』


『展望版』


『川内山塊A』


青空ではありませんが、なかなかいいです。この眺め。








中峰、北峰、権ノ神山、白山かな エゾシオガマ 水源地、大栃平、粟庭の頭



ミヤマママコナ 雲がかかり始めました ハクサンシャジン
下山しま〜す 13:20

晩夏を思わせる『川内山塊』が妙に気にいりました。
まだ踏み入れていない山域なので秋に齧って見たいと思います。
こうして次のテーマや山行が決まっていきます。

少し遅れて山頂に来た女性と方位版を見ながら、山座特定をしばし楽しみました。







今日は、こちらではありません これは?
『午の背』 (うまのせ)
五合目 粟薬師 14:28






ぶな林 大ぶな
祓川鉄橋 一合目 登山口着 15:45

ありがとう、『粟ヶ岳』

錦の紅葉に彩どられる姿をまだ見ていない。
10月中旬の再訪を誓った。


登山道のサイン
頂上まで 5,472m 4,567m 4,392m 元堂 4,100m
3,726m 3,355m 薬師の水場 2,890m 標高628m 三十三丈滝
2,250m 1,570m 735m 午の背 頂上まで 319m


『ツリフネソウ』





ポータル『粟ヶ岳』へ   2007年一覧へ