1292.7M

2005年 9月14日(水)

『アカトンボ』 飛ぶ山頂





7:38 第二貯水池 出発 ママコナ


ミヤマアキノキリンソウ 8:48 大栃平 標高716m ホツツジ?





『粟ヶ岳』 の核心部
左から:砥沢の峰、手前尾根からのピーク:粟庭の頭、後方右から:粟ヶ岳頂上中峰北峰


大栃平を振り返る(白いベンチが見える) 急な登りで、三段梯子登場 左:砥沢の峰、右:粟庭の頭


9:42  粟庭の頭

粟庭の頭は、絶好のビューポイントです。振り返ると結構急なところを登ってきたな・・・・、先にはまだ砥沢の峰への尾根が続いている。




10:09 七合目:砥沢の峰 粟ヶ岳ヒュッテ
標高 1,049m
オトギリソウ


北峰、中峰、山頂 ヘリが北峰に・・・・(トンボです)
オヤマリンドウ 10:42 北峰


北峰から、権ノ神岳、白山、菅名山塊だろうか・・・





中峰、山頂 オニシオガマ 10:53 中峰
ヨメナ? 川内山塊 11:07 山頂 1,293m


今日は、新潟市では33度になったそうだ、登りはほとんど曇りで風が適度にありまずまず、山頂では曇りから晴れてきた。
天気予報では夕方にかけて雨。若干もやというか、かすんでいるが、かなりの山々が見えている。
御神楽岳、二王子岳、越後三山あたりまでは何とか見える。
雅はいままで、粟ヶ岳とは相性があまりよくなく、今日も新緑でも紅葉でもなく期待していなかった。
成長著しい、『公』と二人ということと、来週に備えての思いで、ハードな(雅にとって)粟が岳へチャレンジのつもりだった。
カメラもお古を持ってきた。しかし、なかなかいいじゃないか粟・・・・・

(左)超えてきた中峰・北峰の後方に続く尾根は、権ノ神岳からその後方の白山まで延びている。雅未踏の川内山塊・・・一本槍(右)

山頂で思わぬ再会をはたすこととなった。

いっちゃん
去年の12月の二王子岳以来である。槍ヶ岳では、接近遭遇どまりであった。
山頂で1時間くらい、山の話題の花が咲いた。

13:10 下山開始 中峰通過 北峰から、ヒュッテへ
雨がポツリ、ポツリ 袴腰山  一度下り、登り返して、粟庭の頭へ
14:07 粟庭の頭 15:16 無事下山

この後、豪雨に・・・・

いままでは、『修行の粟ヶ岳』、これからは『お気に入りの粟ヶ岳』


ありがとう、『粟ヶ岳』



ポータル『チーム雪まろげ』へ    ポータル『粟ヶ岳』へ