1292.7M

2004年 5月1日(土)

最近、少し体力が付いてきた。二王子岳、平標山など経験し、4時間くらいまでは登れる自信がついた。
平標山で残雪の山が気に入ってしまった。会社の休憩所から見える山は、ビルの間の粟ケ岳だけ・・・・
そうだ、3年前に5時間半もかかった粟へリベンジだ。

7時 9分出発 今年、初 チゴユリ 今年、初 イワカガミ
レンゲツツジ? 順調にすすむ ショウジョウバカマ
ナガハシスミレ マキノスミレ(フィリシハイスミレ?) 5合目、8時29分、標識どおりの時間
イワウチワ イワウチワなど花が咲く登山道 ミヤマキスミレ(オオバキスミレ?)
7合目、9時15分 北峰9時52分、中峰9時57分 10時 4分山頂  ガスで視界 0
5合目を過ぎたあたりから、結構早いことに気が付く、今日は3時間台が目標だから大丈夫だ。
天気は曇り&ガスで、何も見えない。7合目を過ぎてからもしかして3時間を切れるかもと、
思いはじめ北峰からは走り始めた。山で走ったのは初めてだ。

リベンジ成功  なんと2時間55分。

山頂には、4番目の到着。そのあと続々と30人以上になった。
ただ陽は時々出るのだが、雲&ガスがとれない。ビール&うどんを食べながら
回復を期待したが、あきらめて下山開始 11時53分。

中峰、北峰から7合目までは、夏道と残雪(雪庇?)を下る。相変わらすガスの中である。


下山は、2時間20分、少し天気が回復したが、やはり粟からの絶景は次回への持ち越となった。


ポータル『粟ヶ岳』へ