1,585.5m
浅草岳
2009年 4月12日(日)

『破間川と立枯岩』


新潟県の魚沼地方は日本有数の豪雪地帯です。
とはいえ毎年毎年豪雪のわけではありません、当然のことですが多い年も少ない年もあります。
2009年の冬は小雪のようです。


6:33 『大自然館洞窟風呂』

『浅草山大白川停車場線』の除雪終了地点は、休業(廃業?)した『大自然館』の駐車場です。
6時半に集合、今日はネット仲間5人での挑戦です。

駐車場先の 『立枯岩』を過ぎ『白崩沢』に架かる橋の手前を右に進みます。
『白崩沢』 冬季限定の滝 杉林の中を進み
ブナの巨木帯を登りきると 尾根に乗り 『守門岳』が見えまし
後方は青空が広がってきました


『桜ゾネ登山口』の『浅草の鐘』

今日登っているコースは冬季限定で、桜曽根コースの右の尾根ルートです。
さらにもう一本右の尾根は去年『北岳』に登ったルートです。


『袴岳 〜 袴腰』

この時期にしては珍しく『晴れ』が9日連続で続いています。
今日も予報は晴れですが、浅草岳やその先の田子倉湖の方は曇っています。

8:44 休憩




『嘉平与ボッチ』が見えてきました 『北岳』
9:30 かなたに『唐松山〜権現堂岳』


『守門岳〜黒姫、被って右奥に烏帽子岳〜鞍掛峠』



『早坂尾根』


桜曽根コースに合流 『クラック』 嘉平与ボッチへ

標高が上がり絶景になってきました。

嘉平与ボッチより、『前岳〜ムジナ沢カッチ〜北岳の稜線』 


画像をクリックするとウィンドウを閉じます
『嘉平与ボッチ』



思ったより順調に来ていますし、見晴らしも想定以上です。

大好きな『鬼ヶ面山』が姿を現しはじめました 先行者 (帰りは一緒しました) 『前岳』はトラバースぎみに通過


『鬼ヶ面山』


左手に『早坂尾根』が見えます まもなく山頂 『前岳』を振り返る



10:34 『浅草岳山頂』


約4時間で念願の『冬?の浅草岳』に立つことができました。
雅の想定より一時間は早かったです。



後編へ


 シロート雅の
トレッキング日記