1,586m
浅草岳
2005年11月23日(水)


守門岳、(浅草岳桜ゾネから)

火曜の夜、急遽、公に電話した、明日は晴れる・・・・・

雅は、天気予報をいつも楽しんでいる。
@テレビの天気予報で概況をいつも把握している、Ayahoo天気で地域予報やアメダスを確認、B後は、経験と山勘
この時期は、冬型がまだ安定しないので、移動性高気圧が一定の間隔でやってくる。
新潟は、この移動性高気圧が少し北に偏ると、思わぬ晴れが一時訪れる。


鳥屋野潟、白鳥、粟ヶ岳

今日は、空気が澄んでいる、粟ヶ岳も朝焼けの中に確認できた。


今日の想定
先週の五頭山、先々週の守門岳に続き、雪と青空を目指す。
いろいろ悩んだ挙句に、浅草岳を選択した、二王子岳も捨てがたいが、次週以降の候補とした。

例によってお気軽登山を選択。浅草岳のネズモチ平登山口から山頂を目指すつもり・・・・
しかし・・・・

ミュージアム分岐で進めなくなった 車をおり林道を進む 9:11 あれは山頂か・・・・
お天気はくもり ようやく駐車場 10:06 ネズモチ平登山口 10:22


ネズモチ平登山口からの登山道は未踏で積雪40cmくらい・・・・
ここからは山頂まではとてもたどり着けそうにない、
ならば桜ゾネ登山口からカヘヨノポッチを目指そう。



守門岳が右に見え始めた、お天気もいい方向へ。

林道を進みます 桜ゾネ登山口まであと少し 見上げると、鐘が・・・
登山口到着 11:30  登山口の上には・・・ 浅草の鐘、御成婚記念・・・・

お気楽トレの予定が、想定外の積雪で、だいぶ時間をつかっってしまった。
山頂到着の予定を過ぎてしまった。ただお天気は想定以上に回復している。

行ける所まで行こう

積雪50cmの中、カへヨノボッチを目指す(中央のピーク)




ウサギの足跡に導かれている (駐車場、林道から続いている)

さらに続く足跡 青空の中、すぐ上を雲が流れている 雪もどんどん深くなり、時間も・・・・
今日はここまで、12:18
今年初のツエルトを張り、特性ラーメンを所望。
13:20 下山開始


お天気もよく、風もほとんどない。おだやかな午後・・・・ゆっくりと時間を楽しむ
不思議な気分になった、目の前に広がる大きな空間に静かに浸っているような・・・・・・

13:56 



カヘヨノボッチ


15:32 車にもどった。
今日は、想定どおりに天気は回復した。想定外の雪の多さに浅草岳山頂にたどり着けなかった。
しかし、大満足となった。おだやかな昼下がり、ゆったりとした時を過ごすことが出来た。

ありがとう、浅草岳、守門岳





ポータル『チーム雪まろげ』へ    ポータル『浅草岳』へ    


 シロート雅の
トレッキング日記