1,585.5m
浅草岳
2001年10月9日(火)


『山頂より前岳』


例によって、8時過ぎに新潟を出発する。


PAでヒコーキ雲が気になりパチリ

関越自動車道小出ICから国道252号線で入広瀬、福島県只見町方面へ向かう。
約30分でJR只見線大白川駅を過ぎ左折する。道なりにひたすら進み約15kmでブナ曽根登山口前の駐車場へ着く。
その先にも林道が続くがここから登る。(現在は手前に大駐車場が作られ、ゲートもできた。)
11時10分
、ネズモチ平から『ブナ曽根コース』を登り始める。


登り始めは紅葉していません。



暫く登り視界が開け始める。
さっきまで青空だったのが曇ってきている。



紅葉に感激・・・

さすがに標高があがったら紅葉真っ只中だった。





ブナの紅葉は美しい


見上げる


『守門岳』 『粟ヶ岳』
急登を登るにつれて、周りの山並みが浮かび上がってきた。



前岳分岐
左から来て、正面の山頂へ向かいます。後ろは桜曽根。

山頂まで、約2時間で到着、あいにく天候は下り気味だ。
天候が晴れからどんどん曇っていったが、逆に紅葉と山々が美しく感じられる。


『浅草岳山頂より』

山頂に着くと、さっきまでの青空はどこかへ行ってしまい、黒い雲が広がってきている。



『鬼ヶ面山』

14時10分下山開始
『前岳分岐』で、登ってきた『ブナ曽根コース』を右に見送り、まっすぐ『桜曽根コース』を進む。

ここで山頂ではガスが掛かって見えなかった『鬼ヶ面山』が姿を現した。
その迫力に身震いがしました。
以後『鬼ヶ面山』を見たくて通うようになりました。


『前岳』を振り返る カヘヨノポッチ』 浅草の鐘』

約1時間半で『桜曽根登山口』に付いた。そこには皇太子ご成婚記念の『浅草の鐘』があった。
林道を約20分下り、『ブナ曽根登山口駐車場』に戻った。


途中、遭難者救助中に二次雪崩でなくなった方の慰霊碑に手を合わせた。
安らかに・・・・



ツルリンドウ

ツルリンドウ

ママコナ

ゲンノショウコ

アザミ系

イヌヤマハッカ

カメバヒキオコシ

ヤマカガシ

もう花の時期も終わり。ヤマカガシの赤ちゃん(15cm)も動きが鈍い。

初めての『浅草岳』は大満足でした。
それにしても『鬼ヶ面山』の迫力は凄かった。

また元気をもらいに来るよ

ありがとう


『カヘヨノポッチ』

初『浅草岳』

 完

ポータル『浅草岳』へ