1,963M
雨飾山
2004年 10月 23日(土)


『荒菅沢』

今年の10月は、週末に台風が来て予定の山行き(御神楽、飯豊)は中止。今週は雨でも行く覚悟をしていた。
前日のよる、小谷道の駅に泊まる、朝起きると小雨とガス。どうしようか迷ったが行くことにした。
小谷温泉への道は崖崩れの恐れがあり、朝6:00から夕方6:00までしか通行できない。6時半無事通過。

小谷温泉  直進 雨飾山、 右 妙高笹ヶ峰(林道20km) 右折します
駐車場到着、一瞬朝陽で虹が出た 7:48 登山スタート しばらくは平坦な道をすすむ

平成に入って5年間上越市に住んでいた。そのときワンボックスカーを買い、家族でよく妙高笹ヶ峰から、小谷の露天風呂に入りに着ていた。
上越市 → 妙高笹ヶ峰 → 小谷村 → 糸魚川市 → 上越市 なつかしい。でも山登りには興味がなく子供達も小さかったので
ひたすら林道&露天風呂めぐりであった、蓮華温泉にもよく行った。



  

紅葉まっただなか オレンジモミジ  2/11?  2合目? (答えは下の地図)


急登が始まります 登りきるとゆるやかになる 紅葉も終期

ガス帯の中に入る 多くの人が休憩している 9:20 荒菅沢 ガスで・・・・・残念
笹原 10:30 雨飾名物、渋滞登山 10:58 山頂到着 ガスの中、何も見えない

山頂からのパノラマ と 荒菅沢の紅葉が今日の目的だった。
どちらもここまで、満足したものは得られていない。紅葉はそこそこきれいだが・・・・・・
山頂は風はほとんどないが、いよいよ冬がくると実感させる寒さだ。
ラーメンを食べて下山する。あい変わらずガスがとれない。

荒菅沢まで下りてくると、朝より若干ガスが少ない。
紅葉がすばらしい・・・

  


    




登りより下りのほうが、ガスがとれ紅葉が美しい
  

  
登りより紅葉がすごい
  

  
2:30 雨飾高原キャンプ場につくと、テントでバッチや物産販売、郵便局が切手などを販売していた。

道の駅小谷の深山の湯(500円)にはいり、新潟に向かった。
糸魚川から北陸道にのり、上越ICを過ぎたら50km規制になった、ハイウェイラジオでは、交通止めの
放送を流している、柿崎ICより先は交通止めとなり、料金所で2回目の地震にあった。1回目目は
分からなかった。『新潟県中越地震』の発生である。

すぐ携帯電話はつながらなくなった、震源地が中越ということで、柿崎 → 柏崎 → 116号線 →新潟と進み
新潟市には、20時50分に帰ってきた。柏崎市内は停電していて、信号もついていなかった。被害は石屋の灯篭が
倒れていることと、一部道に段差があった程度であった。
被災に会われた方に、心よりお見舞い申し上げます・

信州小谷村 山の情報
なかなか使えるHPです↑クリック


 
 
 
     
小谷温泉休憩舎
大海川原
荒菅沢
笹平
山頂
 
20分
 
70分
 
70分
 
25分
 


残雪の雨飾山へ


ポータル『百名山』へ  2004年一覧へ

シロート雅の
トレッキング日記