1300m
天城山
万二郎岳
2007年11月26日(月)

『富士山』



『天城縦走路入口』

『天城山』は、伊豆半島を南北に連なる山並みの総称である。
『天城峠』から『天城高原』までの縦走路は、17kmにも及ぶ、今日は『天城高原』からの周遊コースのつもりですが・・・・

『十国峠』 『伊豆スカイライン』を進みます 『天城高原IC』から7kmで駐車場






遅い出発 11:20 ツルツルの木 稜線が見えました




天城山縦走路の登山道を歩き始めて思った。
どれくらいの人が歩いたのだろうか?ちょっと荒れている感じがしました。







分岐通過 11:38 ツルツルの木は、『ヒメシャラ』 でした 雰囲気が違います
階段



『アセビのトンネル』

天城山は雰囲気が違います。
今までいろいろな山を登ってきましたが、なぜか違う・・・・
そうです、木が違うのです、いつものブナもありますが、『アセビ』 と 『ヒメシャラ』です。

『万二郎岳』到着 12:18 あれが『万三郎岳』だろうか?




万二郎岳を通過して縦走開始ですが、お腹も空いてきましたし、体も疲れています。
一昨日の夜、新潟を車で出発、昨日『黒斑山』を登り、そして今日の伊豆ですので、移動距離が・・・・

『富士山』が見えました ここまで・・・・・ 12:25


『万二郎岳』から『万三郎岳』に向かいました。
下っていくと、『富士山』がよく見えるポイントがありました、ここで昼食タイムとしました。
お天気は、穏やかで『小春日和』です。


『万三郎岳、馬ノ背』


おまりにも遅い出発で時間がないことと、目的の一つである『富士見』を成し遂げ、
スローフードで『小春日和』を楽しんでしまいました。

本来のコースは、『万三郎岳』まで行き、シャクナゲコースで戻る周遊ルートですが、ピストンで引き返しました。

天城峠方面に別れを告げ 登り返します 13:45 万二郎岳には縦走者






ヒメシャラ
『晩秋』を味わいながら
帰ってきました。14:46


天城山には、また来ないといけませんね。やはり縦走をしたい、しないと・・・・
でも今日も充分に楽しませてもらいました。

ありがとう、天城山


天城湯ヶ島タイトル
ハイキングへ


『ポータル百名山』へ  2007年一覧へ

富士山めぐりへ

 シロート雅の
トレッキング日記