1,700m 安達太良山 Adatara 2010年9月15日

『絶景』

2010年の夏は全国的に猛暑でした。そして今日は秋、初日?です。
日本海を台風が進むと、南の暖かい大気が日本列島に吹き込み気温が上昇します。(フェーン現象)
今回の台風は急にスライスしてアルプスを西から東に縦断していきました。よって北の涼しい大気が日本列島に入ってきました。


『あだたらエクスプレス』

安達太良連峰は、和尚山、安達太良山、鉄山、箕輪山、鬼面山と連なっています。
四季を通じて多くの登山者で賑わっています。

9:28 標高1,350m 9:53 仙女平分岐






リンドウ


『初秋』

今日は空気が澄んでいます。
安達太良山は4回目ですが、見晴らしは一番です。

道標続く
毒? チョイ紅葉 美味そうでうが・・・



『くろがね小屋分岐』


シラタマ



『和尚山』

↑ 今冬に登頂したピーク。

山頂下






山頂へ 10:49 標高1,700m



『牛の背へ』

安達太良高原スキー場の駐車場には大型バスが10台近く停まっていました。
修学旅行の学校が何校かと百名山ツアーの団体さんでした。


中学生たちは賑やかです。
普段は静かな山頂を期待しますが、楽しそうな彼ら(彼女ら)には、自由に謳歌しろ・・・・
なんて思ってしまいました。
『沼の平』
山頂を振り返る
眺めの良いところ

普段の『牛ノ背』は強風が吹いています。ちょうど安達太良連峰を越える風の通り道になっているのです。
今日はここちよい秋の風が吹く、見晴らしバツグンの稜線です。


『行けそう・・・・ 』

山での楽しみの一つは、絶景を見ながらのランチです。
この場合はシチュエーションが重要ですが、探せばあります良いところは ↑


『オヤマリンドウ』

あたりはガレ場ですが、オヤマリンドウがたくさん咲いています。
斜面ですが風は強くはないのか群生しており、ちょっと不思議な感じがしました。

グランドキャニオン インディアン?の砦

安達太良山は、初心者にお勧めの日本百名山1位だそうです。

撤収 眼下の下山路 12:48
峰の辻へ向かいます
小学生たち

子供達を追い越して先に行こうと思ったら、左へスライス?
くろがね小屋へ向かうそうです。


『砦』


大岩壁

『峰の辻』が分岐です。
くろがね小屋へは向かわずに、勢至平へ向かいます。

14:02 勢至平
あだたら渓谷自然遊歩道へ

『昇竜滝』 『平滑の底』



『魚止滝』

紅葉は始まっていませんが、気分が良い『安達太良渓谷』でした。

15:08 帰還


ありがとう、安達太良山、又来るよ


2010年一覧へ

ポータル『百名山』へ  ポータル『裏磐梯』へ


トップへ戻る