春夏秋冬 感動探訪
2010年MASATORE
ジャストタイミングを狙って、計画を練り、大自然のすばらしさを探訪しています。

『2010ベストトレ』

2010年のベストトレは・・・・『日向倉山〜未丈ヶ岳』です。
個人的見解ですので評価はいろいろだと思いますが、雅個人としての満足度が基準です。

今年も十分に『春夏秋冬感動探訪』が出来たと思います。
与えられた環境のなか、その時その時で、可能な限りのベストを追いかける。このライフスタイルは定着しました。

その他のシーズンベストトレもそうですが、選ぶとなるとあれも良かった、これも良かった状態で、たくさんの候補がありました。
高い山、険しい山、難しい山、時間がかかる山、挑戦しがいのある山など、苦労が多い時に満足度は高くなりますが、
雅は一番美しい時 = ドンピシャ度合が一番重要だと思っています。

シーズンベストトレ
『戸倉山』 『乗鞍岳』 『浅草岳』 『粟ヶ岳』

『戸倉山』 : お気楽登山なのに満足度は最高・・・神秘的な沼、残雪&新緑、山頂展望と、どれをとってもピカ一.
『乗鞍岳』 : 情報収集と企画の勝利、ご来光バスに夢(虹?)のアーチ、女王コマクサと味わいつくしました。
『浅草岳』 : 山頂は踏んでいません、でもそんなことは関係ないのです。紅葉、新雪、青空の揃い踏みに超満足。
『粟ヶ岳』 : 奇跡的な1日をものにした、そんな感じです。おだやかな初冬を目いっぱい堪能しました。


2010年のすべての感動探訪
 3000〜 乗鞍岳 立山
 2800〜 甲斐駒
 2000〜 西吾妻山 苗場山 巻機山
 1800〜 巻機山 飯綱山 神奈山
 1600〜 三ッ峠 浅草岳 安達太良山
 1500〜 和尚山 未丈ヶ岳 稲包山 守門岳 浅草岳
守門大岳
 1400〜 日向倉山 猫魔ヶ岳 二王子岳
 1300〜 守門黒姫
 1000〜 白山 鷲ヶ巣山 粟ヶ岳
   宝蔵山 白根山 戸倉山 光兎山
菅名岳
  800〜 大蔵山 新保岳 木六山
坂戸山 明神山 徳綱山
  600〜 弥彦山 釈迦岳 荒川山
  500〜 八石山 焼山
   城山 高立山 大峰山 薬師山
   御嶽山 菩提寺山
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
番外編 桜巡り 巨大杉


2010年の登り始めは、『弥彦山』
やはり日本人です、宗教に縛られるつもりはありませんが、気持ちが向くときは御参りします。
今年も家族が健康で一年を過ごせますように・・・・
1月19日 『弥彦山』


雪の里山満喫
『中越の山を一日ニ山 × 2回』は新しい楽しみ方?
1月20日 『八石山』 1月20日 『城山』 1月25日 『坂戸山』 1月25日 『御嶽山』

富士山めぐりはちょっと残念、ガスの洗礼を受けてしまいました。
 1月31日 富士山めぐり 『三ッ峠』

新潟市に記録的な大雪が降りました。(典型的な里雪型)
2月3日10cm、4日50cm、5日29cmと降り続き、積雪81cmになりました。新潟市内のバスが運行できなかったなんて歴史的出来事? 


雪山満喫

4月4日 『日向倉山 〜 未丈ヶ岳』

天候に左右されますが、雪山はほんとうに美しいですし楽しいです。
単独では行先が限られますが、ネット仲間にお願いして、未踏の山を満喫しました。
3月14日 『宝蔵山 〜 白山』 2月24日 『安達太良連山:和尚山』 4月8日 『守門黒姫』
いづれも、記憶に残るすばらしい山行になりました。越後の雪山は楽しめます。


単独行
とはいえ、いつもメンバーとスケジュールが合うわけでもないので単独でも出かけます。
ただし、天候には細心の注意を払い、夏道は熟知、事前情報も仕入れて万全の体制で臨みまず。
2月17日 『高立山 〜 菩提寺山』 3月24日 『大蔵山 〜 菅名岳』 4月18日 『下田白根山』

5月1日 『巻機山』 3ピーク総なめ


恒例の桜巡り
一本桜には歴史があります、その土地その土地の人々に守られて、毎年満開の花を咲かせてきたのでしょう。
いままでの桜めぐりと違う『何か・・・・』をそれぞれに感じました。日本はさくらの国です。
『糸魚川枝垂れ桜』 『信州高山村五大桜』 『宇木の古代桜』 『不死桜』


新緑スタート
新緑も紅葉同様、タイミングです。同じ山なら一番輝く時に訪れたい・・・・
徐々に標高を上げながら、新緑を追っかけますが、『大峰山』、『焼山』と、短時間でも楽しめました。ドンピシャ『戸倉山』。
4月28日 『大峰山』 5月8日 『剣龍峡〜焼山』 5月15日 『戸倉山』


『鷲ヶ巣山』はギリギリセーフ、『飯綱山』は現場選択、『猫魔ヶ岳』は想定通り。
5月22日 『鷲ヶ巣山』 6月3日 『飯綱山』 6月6日 『猫魔ヶ岳』


初夏も標高を上げながら楽しみますが、なかなか難しいです。梅雨の晴れ間を突きますが、暑さ対策は必携です。
『稲包山』はお笑い三人組、『西吾妻山』と『浅草岳』はチーム雪まろげ、『守門岳』と『苗場山』は山ガール。『光兎山』は単独。
6月10日 『稲包山』 6月13日 『西吾妻山』 6月17日 『守門岳』
6月24日 『浅草岳』 7月7日 『光兎山』 7月21日 『苗場山』

2010年の北陸地方の梅雨明けは7月17日と早めで、全国一斉に猛暑に突入しました。


番外編は樹齢千年?を越える巨大杉を目指します。ビュー福島潟の企画で天野尚氏同行でした。
佐渡には再訪します、最大の『金剛杉』を訪ねたいと思います。


8月1日 『佐渡原生林ツアー』


アルプス遠征は二回、三山。
去年行くことが出来なかったアルプス、充分準備をして想定以上の感動をゲットしました。
前夜泊日帰りの『甲斐駒ヶ岳』と、ご来光登山の『乗鞍岳』です。『立山』は天候悪化の代替でした(木曽駒変更)。
8月8日 『甲斐駒ヶ岳』 8月10日 『乗鞍岳』 9月27日 『立山』


全国的に記録的な猛暑でした。
暑さに負けて少しでも涼しい日にと未踏の『釈迦岳』といつもの『二王子岳』へ。秋の気配の『安達太良山』はチーム雪まろげ。
9月4日 『釈迦岳〜高坪山』 9月9日 『二王子岳』 9月15日 『安達太良山』


2010年の紅葉は遅れ気味から一気に進み、ドンピシャが難しかった。
混成チームで『登った神奈山』、ベトナム送別登山の『巻機山』、叔父との初登山『守門岳』と思い出深い山行きになりました。
10月7日 『神奈山』 10月10日 『巻機山』 10月17日 『守門岳』

ブナ黄葉を狙ってでしたが予期せず『三段紅葉』ゲット。
11月4日 『浅草岳』


登山口間違いでアドベンチャー登山になった『明神山』、想定通りドンピシャ『新保岳』、お土産登山の『徳綱山』。
10月24日 『明神山』 11月7日 『新保岳』 11月13日 『徳綱山』


晩秋は選択に気を使い、満足のいく結果を出しました。
再訪『焼山』、『木六山』は自己満足の世界、『嶽薬師』も雅的には十分満足しました。
11月20日 『剣龍峡〜焼山〜荒川山』 12月2日 『木六山』 12月5日 『嶽薬師(薬師山)』


12月19日 『粟ヶ岳』


2010年の山終いは、シーズンベストトレに選んだ『粟ヶ岳』です。



2010年も、ほんとうに充実した『感動探訪』の年でした。家族、山友、その他関係各位に深く感謝します。


2011年は人生の一大転機を決意しております。

『勇気と自立』

2010年よありがとう。


番外編

『木喰仏巡り』

実は2010年は新たな探訪をスタートさせています。
それは、『神社・仏閣・仏像巡り』です。2009年の『阿修羅展』がその始まりです。
仏都会津『勝常寺の国宝:薬師如来座像』、国立博物館での『東大寺展』、『浄瑠璃寺国宝四天王立像』などに感動を覚えました。

基本的に宗教には二面性があり、人々の自発的な信仰は美しいです。
その純粋な気持ちから作られた建築物、美術工芸品には、魅力的で美しいものがたくさんあります。
雅はそれを楽しみたいと思っています。

しかし信仰を逆手にとって従属的、呪縛的、排他的になり、絶対正義を名乗り出すと危険だと思っています。
過去の歴史における対立・戦争・殺し合いに多くの宗教組織がかかわってきた・・・・。

『和を以って、貴しとなす』

以上


 シロート雅の
トレッキング日記