三ツ峠 1,730m  Mitutoge 2010年1月31日(水)

『開運山』

冬の新潟では青空に会える日は非常に少ない。
太平洋側は『冬晴れ』が当たり前で、冬に対するイメージが全く違うと思う。


『山中湖』

富士山を東側から見たい・・・・
『山中湖』方面に向かったのですが、雲が広がり雨が・・・・天候悪化で断念。
青空を求めて『河口湖』にやって来ました。『河口湖大橋』を渡り『新御坂トンネル』へ向かいます。

トンネル手前を右折し 『御坂みち』へ 右手に富士山 左本線は天下茶屋、登山道は直進
三ッ峠登山道の表示、林道西川新倉基点

↑の天下茶屋との分岐手前に、三ッ峠登山口バス停があり駐車スペースがあります。
林道にはゲートがあり空いていましたが、路面が凍っているので、バス停脇に車は止めました。

10:48 出発

西川林道を右に見送る(ゲートあり) 11:02 すると三ッ峠登山口、トイレ棟 『三ッ峠の案内看板』

↑のトイレ棟の脇にタイヤチェーンをはめたジープが何台か停めてあります、先行登山者がいるのかな?
ここから直進する林道のゲートは閉鎖、右の林道へは進めます。登山口の脇に夏道があるような気もするのですが、
雪でわからず、すぐ脇の林道を進むことにしました。しばらく行くと『三ッ峠の案内看板』がありました。
ここからも夏道があるような感じですが、林道を最後まで行くことにしました。



『氷漠』 ときどき青空・・・ あそこがゴールだと思います
11:52 どこにあるの、あったの?
雪が多くなりましたがグチョグチョです 三ッ峠頂上の看板に、道は正しかった。 小屋が見えました
12:33




1時間45分かかり 『三ッ峠』に到着。
『三ッ峠山=開運山』はガスの中です、当然富士もお隠れになってしまいました。


『四季楽園』 休憩料 100円、誰もいません 達磨石、三ッ峠駅?
12:47 帰路へ ショートカット 13:51 トイレ棟
14:06
帰還、『御坂みち』の『三ッ峠登山口バス停』

天候悪化で、有名な『三ッ峠からの富士山』は見ることが出来ませんでした。

でも、また来ます。富士山がある限り・・・・

ありがとう、三ッ峠



富士見へ


シロート雅の
トレッキング日記