1,596m
御坂山
2005年 1月 13日(木)


御坂山1596mに向かう稜線から 8:33

初日、三方分山を登り、河口湖から国道137号線の新御坂トンネルへ向かう。
トンネル脇に駐車場があるはずだが、工事中でよく分からない。看板があり天下茶屋営業中、行ってみるか・・・・
御坂みちに入り、三つ峠登山口バス停から分岐しまもなく到着。なんと夜景がすばらしい。
富士も見えているので、朝陽はここで見ることにした。
少し下り、三ツ峠登山口バス停前のスペースで車中泊にした。

天下茶屋からの、朝焼けの富士


朝6時過ぎに目を覚ますと、窓ガラスが凍っている。車内のガラス全てである。
シュラフは快適だったが、頭だけが寒かった。さすが山梨の夜は冷える。
6時半過ぎから朝焼けが始まった。
6時56分 山頂に朝陽があたった、ピンク〜紫色で光輝いている。
だんだん陽が上がり、光の当たる場所が右側、下側に広がっていく。
色は、オレンジ色に変わっていく、そして青空になった。

河口湖にも、朝陽があたりショーは終了した。7:24



黒岳の登山口は、下の新御坂トンネルの右脇なので、一度くだらなければならない。
再度、山渓『富士の見える山ベストコース』で確認をする。
ここは三ツ峠登山口だから、ん・・・・
よくよく三ツ峠山と黒岳の地図を見ると、天下茶屋から御坂山経由で旧御坂峠へ行けそうである。
天下茶屋から先は、トンネル工事をしている。その脇に御坂山登山口があるではないか。
心は決まった。車を天下茶屋バス停前に駐車して、御坂山経由で黒岳を目指すことにした。

天下茶屋を、8:00に出発

御坂山 9:08

この後、当初の目的地 『黒岳』へ向かいました。

黒岳へ

シロート雅の
トレッキング日記