1793M
黒岳
2005年 1月 13日(木)

黒岳山頂下の展望台から

9:08 御坂山をあとにし旧御坂峠まで一度下る。当初の黒岳登山ルートは、旧御坂峠に直接登る予定であった。


旧御坂峠到着 9:48

山渓 『富士の見える山ベストコース』では黒岳登山は、三ツ峠入口からここまで1時間30分とある。
天下茶屋〜御坂山〜旧御坂峠を、1時間48分だから若干時間がかかったが、
すばらしい景色にあえて、得をした気分になった。

御坂山までは、左手に富士がずっと見えていた。
右手にも山々が見えていたが、あまり気にしていなかった。
進むにつれて、雪をかぶった山が多くなった、八ヶ岳、南アルプス、北アルプスであることに気づいた。

八ヶ岳がやけに近くに見える。9:33



  

黒岳までは、右からの風が強く寒い
いろいろな動物の足跡がある
富士は陽が登るにつれ、表情を変えていく
  
山頂到着  10:34
山頂には、ダイヤモンドダストがあった

山頂から南に下りると見晴台がある、ここが目的地だ。


富士山、昨日登った三方分山(中央奥)、南アルプスまでもが一望できた。

12:19山頂を後に、急な雪道は慎重に・・・ 13:40 右からの陽に変わった

14:00 天下茶屋に戻る (営業していた)

駐車した場所は、車1台しか止められないバス停前であり、天下茶屋のまん前。
昨日の夜と今日の朝の天下茶屋の様子は、雨戸がしまり冬季休業中と思った。
本当は、駐車スペースがないので、昨日車中泊した三ツ峠登山口バス停前に
駐車し、そこから天下茶屋まで歩いたほうがいいと思う。(20分くらいか)

電線越しですが、南アルプスの山々が見えました (旧御坂峠と御坂山の途中)

このコースは、すばらしい。
木々の葉が落ちた時期なので、見晴らしが良く、
右に八ヶ岳、アルプス、左に富士をずっと眺められる。
また今年は雪が少ないのと、お天気に恵まれたことで容易に縦走ができた。

また平日のせいか、昨日の三方分山に続き、独占登山であった。

大満足の『富士見ツアー』となった。
また来ます、冬の富士山に会いに・・・・・


富士山めぐりへ


シロート雅の
トレッキング日記